南美希子の離婚した元夫堀池秀人は再婚せずに。息子の秀の高校や大学は?

スポンサーリンク

高齢出産をして過去に話題になった
フリーアナウンサーの南美希子さん

出産を親身になって支えてくれた旦那さんとは
離婚することになり
息子さんと一緒にあらたな人生を歩むことになりました。

スポンサーリンク

東京都北区出身で
1956年2月26日が生年月日となり

学歴は東京女学館高等学校卒業、聖心女子大学国語国文科
中退ということになっています。

ちなみに中学と高校時代は
タレントの浅田美代子さんと同級生だったといいますね。

大学3年生のときにテレビ朝日のアナウンサー試験に合格。
卒業はせずに中退して入社となりました。

旧司法試験に合格して中退するという
選択と似ているところがありますね。

1977年から1986年まで局アナとして活動し
退社してフリーの道を歩むことになりました。

家族

旦那さんは堀池秀人さんという
建築家をなさっていた方でありました。

東京理科大学工学部卒業、
東京大学大学院博士課程(都市工学専攻)修了という
秀才であり

ハワイ州ホノルル市 ワイキキ2020計画・アドバイザーを務めるなど
国土開発に携わる活躍をなさっていましたね。

1996年に結婚して97年に息子の秀さんを出産したときは
すでに南さんは41歳であったために
高齢出産と話題になりました。

今では芸能界ではめずらしくもなくなりましたが
当時はまだまだ今よりさわがれていました。

出産に踏み切るのには勇気がいったそうですが
それを支えたのが旦那さんでしたね。
育児にも積極的に関わるイクメンであり
高齢出産のハンデも乗り越えて立派に
息子さんも育つことになりました。

おしどり夫婦として有名な2人でしたが
2013年には離婚することになってしまいます。

経済的な価値観のズレという説明がありましたが
お互いに自営業みたいなものであり
旦那さんは時には大きな金額をうごかす必要もあるために
おりあいが難しいところもあったのでしょう。

元旦那さんは離婚した後の
2015年6月19日に65歳でお亡くなりになってしまっていて
病気になった夫を捨てたようにいわれてしまうところもあるようです。

まあ病気というものはふとしたきっかけで気づいたりもしますので
そういうことはなかったでしょう。

秀さんは大学生になりましたが
学校は青山学院といわれていて高校も、
それ以前に小学校中学校も青山学院であるといわれています。

お互いに有名人で社会的地位も高いために
私立に入れたほうがよいと判断できたのだと思います。

息子さんはおぼっちゃんらしい顔立ちをしていますが
しっかりしてそうで好感が持てます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る