山田敏夫をwikiる。経歴や結婚した嫁、彼女。出身高校や大学。ファクトリエ

アパレル業界は海外の製品が多く流通していて
われわれが普段着ている服もメイドインジャパンがあまりなく
ほかのアジア諸国で作られたものが多かったりします。

そういった現状を打破する可能性があるのが
ライフスタイルアクセントの代表取締役である
山田敏夫さんではないかと思われますね。

生年月日は1982年で出身地は
熊本県となります。

熊本県立熊本高等学校を卒業することになり
大学は中央大学に進学して卒業
なさっています。

大学在学中にはフランスへ留学することになり
学生でありながらグッチ・パリ店で勤務して
ノウハウを身に着けることになりました。

大学を出た後は畑違いである
人材紹介会社のソフトバンク・ヒューマンキャピタルに
入社することになりましたが
退社してファッション通販サイト運営会社に勤務することになります。

2012年1月、ライフスタイルアクセント株式会社を設立し
2014年4月からは中小企業基盤整備機構「新ジャパンメイド企画」審査員を
つとめるなど多岐にわたって活動なさっています。

この会社のファクトリエというインターネット通販サイトは
日本初のファクトリーブランド直販サイトとして作られることになります。

日本のアパレルの分野でのものづくりを活性化したいという
思いがあって全国20以上の工場と提携することで
質の高い商品を問屋なんかを通さずに安くお客様のもとにとどけるということを
可能にしている消費者にとってはうれしい仕組みを見事に作ってくれました。

ものづくりにおいて並々ならぬ技術をもっている日本ですが
海外のそれなりのものが安価で出回ることになっていて
日本のものの流通が減ってきてしまい
それにより仕事を失う人もでてきたりもしているので
服を販売するだけではなくて社会貢献もしているということになります。

山田さんのご実家は創業100年の老舗婦人服店を経営していて
服の販売の大変さや楽しさというものを肌で感じていたことが
今の仕事をすることに起因しているといえます。

留学中に勤務したグッチは日本の一般的な服屋とはちがい
自分のブランドに絶対的な自身があるために
お客さんにこびることなく客を選んだ商売をしていたということも
目の当たりにして、
ここでの経験は提携する工場を厳選して妥協せずに
お客さんにいいものをとどけようとしているところにも
おおいにつながっていると思います。

お客様にいいものをできるだけやすく届けることで
流通を促進し
かといって品質には妥協をしないというその姿勢が
うけたのだといえますね。

店舗は持たずにショールームとインターネット販売だけで
数年しかたっていないのに初年度から1600%も
売り上げをのばしているので
将来ももっと楽しみになってきます。

2020年のオリンピックは東京でおこなわれることになりますが
選手団のユニフォームを自身のものを使ってもらおうという
夢ももっているそうですが
十分に手に届く範囲にあると思います。

そんなかれは結婚したという話はなく
結婚指輪をしているところも見ていませんので
家庭は持っていないかもしれません。

見た目はイケメンであり
おしゃれにも自身があるでしょうから
結婚を前提に付き合っている彼女はいるかもしれませんね。

しかし会社はまだできたばかりで仕事が面白いところでしょうから
結婚は当分さきでしょうか。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る