伊藤義弘の嫁中西沙綾と子供について。戦力外の原因は陽岱鋼のバットか?進路は・・・

%e4%bc%8a%e8%97%a4%e7%be%a9%e5%bc%98
スポンサーリンク

「プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達」

毎年恒例の特番でありますが
プロ野球選手になったからには
できれば出たくない番組かもしれません。

しかし千葉ロッテマリーンズの元選手であった
伊藤義弘選手は戦力外通告を受けて
出演することになってしまいました。

スポンサーリンク

画像引用:https://sorieno.jp/users_list/itoh

西川健太郎選手の嫁朱里さんがかわいい!

出身地は福岡県福岡市早良区。
出身小学校は飯倉中央小学校、
出身中学は福岡市立原中学校になります。

小学校時代は野球ではなく
ソフトボールをしていて
中学時代は軟式野球部でプレーしていました。

ちなみに中学校は浜崎あゆみさんが先輩にいたりします^^

高校はラグビーやサッカーなど
スポーツで有名な東福岡高校

2年生の時に2番手投手として
リリーフを任されて
チームの甲子園出場に貢献しました。

初戦で青森山田に敗れることになりますが
その後奮起し3年夏には
最速が140km近い投手にまで成長します。

最後の大会は予選で松岡修三さんの母校でもある
柳川高校にコールド負け。

その後は国学院大学に進学し
最速は150km近くにまで達することに
なりました。

卒業後はJR東海に入社し
2006年チームの都市対抗野球大会出場に貢献。
翌年はチームは予選敗退となるものの
王子製紙の補強選手として都市対抗野球大会に出場し
チームのベスト8入りに貢献しました。

2007年のプロ野球ドラフト会議では
千葉ロッテマリーンズ4巡目指名を受けて
契約金6,000万円、年俸1,000万円で入団。

強気のピッチングが評価されて
1年目から開幕1軍の即戦力として
チームに貢献しました。

2010年は怪我もありましたが
チームの優勝に貢献。

中日との日本シリーズに4試合登板し
第7戦では日本一となり胴上げ投手になりました。

しかし翌年以降は怪我に悩まされることになります。

2011年9月1日の対日本ハム戦で7回1死の場面で
打者陽岱鋼選手の折れたバットが左すね内側を直撃するアクシデントに見舞われます。

救急車で習志野市内の病院に運ばれ、
検査の結果「左下腿三頭筋打撲と挫創」と診断されました。

2012年は春季キャンプ中の右肩痛発症に始まって
脇腹、右肩、ぎっくり腰、右肘、仙腸関節炎と故障を頻発。
ほとんど試合に出ることなく終わりました。

2016年は入団後初めて一軍公式戦への登板機会がなく終わり
10月1日に戦力外通告を受けることに。

陽岱鋼選手のバットの事件がその後の怪我につながったのかはわかりませんが
体はすべてが密接に繋がっているわけであり
一部分の怪我がほかにも影響してしまったのではないかと
思えてしまいます。

2016年11月12日に12球団合同トライアウトを受けることになり
読売ジャイアンツの秋季キャンプにテスト参加させてもらうところまで行きましたが
結果は不合格。

現役引退となりました。

その後の進路ですが
教員免許取得のために大学に入りなおすといいます。

社会人やプロを経験した彼は
それを社会に生かしたいと考えていて
その手段として教師を選んだようです。

野球を教えるというよりは
人生を教えたいというところですね。

華やかな世界もどん底も知っているので
若い人にとってはいい刺激になるかと
思います。

家族

結婚した奥様は
中西沙綾さん

%e4%b8%ad%e8%a5%bf%e6%b2%99%e7%b6%be

画像引用:http://www.maniado.jp/community/zukan_slide.php?height=600&width=700&ZUKAN_ID=17&ZUKAN_DETAIL_ID=1166

彼女は鹿児島読売テレビのアナウンサーになります。

プロ野球選手と年上アナウンサーの結婚は
よくあることですが
中西さんは年下になりますね。

生年月日:1986年1月15日
血液型:A型
最終学歴:日本大学藝術学部

2人の間には
2人の息子さんと1人の娘さんがいらっしゃいます。

%e4%bc%8a%e8%97%a4%e9%81%b8%e6%89%8b%e5%ad%90%e4%be%9b

画像引用:http://www.tbs.co.jp/senryokugaitsuukoku/

まだまだ幼く
これからという状態ですので
クビを告げられた時は
つらかったかと思います。

でも引退の時は悔いはないといっていたので
その裏には家族の理解なんかもあったのではないかと思います。

しばらくは奥様が仕事で家族を支えていくことでしょうが
いずれは伊藤さんも教師になり
大黒柱として家を守っていくことになるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る