箱根駅伝2017年神奈川大学区間エントリー選手の出身高校や自己ベスト!

%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d2017%e5%b9%b4%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%8c%ba%e9%96%93%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%89%8b
スポンサーリンク

ここでは
第93回東京箱根間往復大学駅伝競走
神奈川大学
エントリー選手を紹介させていただこうと
思っています。

全日本大学駅伝では不運に見舞われて
本戦出場を逃すなど
悲劇続きとなっていましたが
しかしそれをバネに頑張っています。

スポンサーリンク

画像引用:http://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/school/3362/

箱根駅伝2017年優勝予想!出場校でシード権を獲得するのは?

神奈川大学について

7年連続48回目
(箱根前回13位、予選会5位通過)

■初出場
1936年/14チーム中14位

■最高総合順位
優勝:2回(1997年、1998年)

■チーム最高記録
・往路:5時間39分09秒(2015年)
・復路:5時間39分31秒(2016年)
・総合:11時間18分47秒(2015年)

過去5年の成績

年:往路:復路:総合

2016年:15:12:13
2015年:14:16:17
2014年:15:20:18
2013年:18:6:16
2012年:15:17:15

区間エントリー

1区:山藤篤司(2年)
2区:鈴木健吾(3年)
3区:越川堅太(1年)
4区:宗直輝(1年)
5区:大野日暉(3年)
6区:鈴木祐希(3年)
7区:中平英志(4年)
8区:大塚倭(3年)
9区:朝倉健太(4年)
10区:中神恒也(4年)

■補欠
東瑞基(4年)
西田秀人(3年)
大川一成(3年)
佐久間勇起(2年)
阿比留和弘(2年)
安藤駿(1年)

監督:大後栄治(52歳)
神奈川県出身で日本体育大学卒業。
1988年4月から監督。

エントリー選手紹介一覧

名前(読み):学年:年齢
出身県・出身高校
10000mタイム・ハーフタイム(20kmの記録の場合は●をつけます)
・過去の箱根駅伝成績

という順番で掲載します。

東瑞基(ひがしみずき):4年:22歳
愛知県・愛知
29.03.60・1.00.45
・2014年:6区/20位

中平英志(なかひらえいじ):4年・22歳
高知県・高知農業
29.21.78・1.00.34
・2016年:7区/8位

朝倉健太(あさくらけんた):4年:22歳
熊本県・千原台
29.49.51・1.04.16

中神恒也(なかがみこうや):4年:22歳
熊本県・九州学院
29.39.27・1.01.03
・2015年:10区/11位

大塚倭(おおつかやまと):3年:20歳
京都府・洛南
29.22.18・1.03.12

鈴木健吾(すずきけんご):3年:21歳
愛媛県・宇和島東
28.30.16・0.58.43●
過去の箱根駅伝成績
・2016年 2区/14位
・2015年 6区/19位

鈴木祐希(すずきゆうき):3年:21歳
愛知県・愛知
28.52.99・1.00.34
・2016年:6区/15位

西田秀人(にしだしゅうと):3年:21歳
三重県・伊賀白鳳
29.30.64・1.05.15

大川一成(おおかわかずなり)
3年・21歳
神奈川県・藤沢翔陵
29.15.83・1.01.04●
・2016年:10区/8位
・2015年:3区/18位

大野日暉(おおのはるき)
3年・21歳
愛知県・豊川工業
29.18.49・1.00.35
・2016年:9区/13位
・2015年:8区/9位

佐久間勇起(さくまゆうき)
2年・20歳
神奈川県・藤沢翔陵
29.32.83・1.02.34●

阿比留和弘(あびるかずひろ):2年:20歳
長崎県・松浦
30.05.37・1.04.30

山藤篤司(やまとうあつし):2年:19歳
愛知県・愛知
28.29.43・0.59.58●
・2016年:3区/12位

安藤駿(あんどうしゅん):1年:19歳
秋田県・秋田工業
29.52.64・1.02.20●

越川堅太(こしかわけんた):1年:19歳
神奈川県・東京実業
29.20.95・1.01.07●

宗直輝(そうなおき):1年:19歳
福岡県・鳥栖工業
29.16.83・-

メンバー自己ベスト記録

1:東瑞基:29.03.60:1.00.45●
2:中平英志:29.21.78:1.00.34●
3:朝倉健太:29.49.51:1.04.16
4:中神恒也:29.39.27:1.01.03●
5:大塚倭:29.22.18:1.03.12
6:鈴木健吾:28.30.16:0.58.43●
7:鈴木祐希:28.52.99:1.00.34●
8:西田秀人:29.30.64:1.05.15
9:大川一成:29.15.83:1.01.04●
10:大野日暉:29.18.49:1.00.35●
11:佐久間勇起:29.32.83:1.02.34●
12:阿比留和弘:30.05.37:1.04.30
13:山藤篤司:28.29.43:0.59.58●
14:安藤駿:29.52.64:1.02.20●
15:越川堅太:29.20.95:1.01.07●
16:宗直輝:29.16.83:-

予選会で日本人トップの記録を出した
鈴木健吾選手の存在が光ります。

箱根駅伝2017年神奈川大学順位予想

鈴木健吾選手を中心に
他の選手が踏ん張ることができれば
シード権獲得も夢ではないと思います。

10位前後になり
シード権獲得と予想します。

駅伝2016年2017年特設ページ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る