とよた真帆の旦那青山真治の子供は?実家や自宅について。母親と同居中。

とよた真帆 diy
スポンサーリンク

女優やモデルとして大活躍をしていた
とよた真帆さんはもうすぐ50歳になろうというのに
いまだに若々しくて劣化を知りません。

モデルをしていただけあって美容法なんかも
常に実践しているようですが
そのほかの私生活はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

生年月日は1967年7月6日であり
出身地は東京都、身長は173cmもあり
さすがモデルだと思わされるプロポーションをしておられます。

高校は学習院女子高等科に進学なさり
在学中にモデル活動をすることになって
1984年に文化学院美術科へ転校することになりました。

「愛しあってるかい!」というドラマで女優デビューを果たすことになり
その後は多数のドラマや映画などにも出演して
知名度を上げることになりました。

家族

旦那さんは映画監督や小説家など多数の肩書きを持つ
青山真治さんという方です。

2002年7月9日に結婚をすることになりましたが
馴れ初めはお仕事で一緒になったというところに
なるのでしょう。

結婚して10年以上経ってはいますが
2人の間には子供はいらっしゃらないみたいです。

35歳くらいで結婚となれば
それから子供を生めば高齢出産となってきますので
なかなかむずかしいところもあるのかもしれません。

今の年齢を考えれば今後も出産するということは
なさそうですね。

ちなみに結婚する前の彼女は石田純一さんの息子である
いしだ壱成さんと同棲をしていたりして
週刊誌のネタにもなっていましたが、破局して青山さんと結婚となりました。

とよたさんが結婚するくらいの時期に
いしださんは大麻取締法違反で逮捕となっていたりしますが
破局が原因なのかなっていう感じもしてしまいますね。
むりやりかもしれませんが。

今現在はとよたさんは旦那さんと80歳を超えたお母様と
二世帯住宅で暮らしておられるようです。
奥様の母親と暮らすというのが
一般人の感覚とはまた違っていますね。

とよたさんは高校が学習院女子というお嬢様学校に通っていらっしゃったので
裕福な家庭でありお父様は社会的地位の高い人だったような
そんな感じがしてしまいます。
実家もおそらく相当なものだったのでしょうが
お父様がなくなられて広い家にお母様一人住まわせるのも気がひけて
旦那さんと相談して引き取ったというところでしょう。

自宅のほかには別荘も持っているくらいにとよたさんは資産も持っているわけですが
ここ最近はDIY女子として活動しておられるようで
自宅や古くなった別荘を改築して楽しんでおられるようです。

画像にあるように本格的に取り組んでおり
趣味ではあるのですがこれで食べていけるのではないかとも
思えるくらいです。

学校では美術系に転校した経緯もあり
絵画も趣味で個展をひらいたりもしているくらい
本格的にのめりこむ性格だというのがわかります。

いろいろな才能を持つと生活に彩が出るので
見習いたいところですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る