鈴木健吾をwikiる!神奈川大学選手で出身高校・中学、進路はどこか。

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e5%81%a5%e5%90%be%e3%80%80%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e5%a4%a7%e5%ad%a6
スポンサーリンク

2017年に開催された箱根駅伝で
2区区間賞を獲得した
神奈川大学の鈴木健吾選手を見ていきます。

箱根2区といえば各大学のエース級の選手が登場するコースであり
大学によっては外国人選手を投入する
ところになります。

そのようなコースで区間賞を獲得し
神奈川大学往路優勝か!と思わせた
鈴木さんはすばらしいですね。

スポンサーリンク

画像引用:http://plaza.rakuten.co.jp/hupfer/diary/201601040001/
 
4区区間賞栃木渡選手について

鈴木健吾選手の簡単な経歴を見ていきましょう。

生年月日は1995年6月11日、
出身地は愛媛県になります。

出身中学校は
地元の城東中学校

高校は名門宇和島東高校になります。

陸上を始めたのは小学校6年生の時であり
それまではソフトボールのチームに
入っていました。

三浦ランニングクラブに入って
陸上を開始したのですが
才能を認められていながらも
中学時代はあまりいい成績を残せずに
終わったといいます。

しかし高校に入学してから
才能が開花し

高校3年生の時にインターハイ出場、
5000m決勝で10位という成績を
納めました。

鈴木選手のお父様も実は陸上をしていたことがあり
全国高校駅伝出場も果たしています。

そのお父様の恩師が
宇和島東高校の陸上部監督和家氏の前の学校の
校長先生であったなんていう
エピソードがあったりもします。

神奈川大学に進学し
3年生で箱根駅伝2区区間賞を獲得

1時間7分17秒の好成績でしたが
予選会では日本人最高の3位という記録でした。

本番までしっかり調整して
外国人選手にもまけない力を
身に着けることができたのでしょう。

進路

箱根駅伝を走った選手すべてが
実業団で走るというわけではありませんが
鈴木選手は東京オリンピック出場を目指しているということですから
社会人となって
マラソンやニューイヤー駅伝を
走ることになるのでしょう。

一気に注目を集める選手となり
これからの成績を考慮して
実業団チームが獲得しに
やってくることになるかと思います。

大学は関東、神奈川県と地元を離れましたが
実業団は地元に近いところといったものを
考慮することになるかどうか
注目されるところであるかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る