武田美保の夫や子供。在日韓国人から帰化の噂。

武田美保
スポンサーリンク

元女子シンクロナイズドスイミング日本代表選手として
活動していた武田美保さん

立花美哉さんとデュエットを組み
シドニーとアテネオリンピックで
銀メダルを獲得しました。

その後はタレント活動をしたりしましたが
結婚して
いままでとはまた違った
生活を送ることになりました。

スポンサーリンク

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2139329332974752701/2139329574177035003

 

家族

旦那さんは
元通産省官僚で
三重県知事も務める
鈴木英敬さん
 
鈴木英敬さんのうわさについて

シンクロ選手から
県知事の奥様にまで
なってしまいました。

馴れ初めを見てみると
2人が知り合ったのは
竹田さんがまだ現役選手のころで

旦那さんは通商産業省(経済産業省)
現役官僚をしていた時でした。

お互いに関西出身ということもあって
意気投合し
交際後1年くらいになる
2007年9月20日に入籍することに
なりました。

2012年6月4日:長男
2016年4月13日:長女

2人のお子さんに恵まれることに
なります。

長男が誕生する1年くらい前は
旦那さんが
三重県知事選挙に当選し
36歳の全国最年少現職知事となったりしていました。

その前は落選したりしていて
当選したことにより
出産もしっかりと
できるようになったのでしょう。

 

在日韓国人疑惑

武田さんにある噂、
元々は在日コリアンであり
名前は金美保、通名金本美保
13歳の時に帰化したというものが
ありますね。

このうわさがでたのは
官報であるようです。

住所:京都市左京区
金美保(金本美保)昭和51年9月13日生

武田美保さんと生年月日が一致し
そして出身地が京都府京都市であるために
帰化をしたといううわさが出ました。

1989年に金さんは帰化していて
それゆえに
13歳で武田さんは日本人になったというような
噂が出ることになりました。

美保という名前はありふれていて
同じ日に美保さんが100万人都市京都市で
何人か生まれた可能性も
否定できるものではなく
武田姓にした理由も
いまいちわかりにくかったりします。

私的には
武田さんとは別人であると
思っていますね。

在日帰化人が多い日本でありますから
たとえ本当にそうであっても
シンクロを支え夫を支えている
彼女をどうこういう必要は
ないんじゃないかなって思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る