西脇充子と夫浅香山親方の子供はいるか?病気が馴れ初めになっていた!

西脇充子

大相撲の世界の女将さん。

一般人から女将になる人もいれば
芸能界から女将になるなど
経歴は様々です。

西脇充子さん元女子プロレスラーであり
元タレント。

2014年年から
相撲部屋の女将になることになりました。

なんと北斗晶さん
レスラー時代は同期だったと
いいますね。

画像引用:http://blogs.yahoo.co.jp/aiteio0110/34424090.html

簡単に経歴を
見ていきましょう。

生年月日は1967年11月2日であり
出身地は岐阜県安八郡神戸町になります。

こうべではなくて
ゴウドと呼ぶそうです。

1985年5月27日に
高崎市中央体育館で対仲前芽久美戦にて
プロレスデビューを果たし
1990年10月7日に引退。

その後はタレントとなり
ブルースワットという特撮番組に
出演したりしました。

1999年には
現:浅香山親方である魁皇博之さんと
結婚。

2014年浅香山部屋女将になります。

 
 
武蔵丸さんの奥様、雅美さんについて
 

馴れ初め

浅香山親方と出会ったのは
なんと合コン。

1年後輩であるアジャコングさんに誘われて
そのパーティーに
参加することになりました。

親方は当初は
来る予定はなかったものの
他の人がドタキャンして
その代わりとして
やってくることになりました。

じつはこのパーティーは
充子さんの病気の復帰祝いも
兼ねていたそうです。

病気といえば
つらくていやなものでありますが
時には怪我の功名という言葉が
あるように
思わぬ幸せを運んでくることもあります。

まさかのちに
通算勝星史上単独1位となる通算1047勝をあげる
魁皇関を運んでくるとは・・・

人生は本当に何があるか
わかりませんね。

5歳年上である充子さんは
旦那さんとの間に
お子さんは生まれなかったようです。

結婚した当時は
まだまだ若かったのですが
相手は大関になる前で
相撲が一番大切な時期。

出産するという選択肢は
とれなかったと思います。

今はもう50歳になろうという年齢ですので
今後も出産するということは
まずないでしょう。

女将となった彼女は
子育てすることはなくても
自分の子供であってもおかしくない年齢の
若い力士の世話をする仕事がありますから
ママになるよりも
充実した人生を
送ることができるんじゃないかと
そう思っています。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る