田中一彦の嫁が美人。失踪事件の壮絶過去

田中一彦
スポンサーリンク

スーパーマラドーナのボケ担当の
田中一彦さん

コンビはM-1グランプリ決勝に2度もいくくらいの
実力派漫才師ですが
過去には一度解散してしまったということも
ありました。

田中さんが逃げてしまったのが
原因ということですが
この方はいつもひょうひょうとしていて
素なのかキャラなのか
いまいちわかりませんね。

そんな田中さんのことを
見ていきます。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.oricon.co.jp/news/2067605/full/

家族

田中さんは実は結婚していらっしゃって
奥様と暮らしていらっしゃいます。

2016年3月に結婚となったのですが
馴れ初めを見ますと

後輩芸人の紹介により
奥様と知り合うことになって
3年の交際期間を経て
ゴールインとなりました。

ひかるさんという名前の奥様であり
しかも相当な美人。

かわいいと話題になりました。

田中さんと結婚するくらい?の
奥様はかなりのしっかりものであって
田中さんのだらしないところなんかを
しっかりとフォローしていらっしゃいます。

足りないところを見事にカバーする奥様と田中様は
スーパーマラドーナ以上の
いいコンビであるかもしれません。

 

失踪事件

元々は「マラドーナ」という名前で
2003年12月にコンビ結成となりました。

しかし2007年12月31日に解散。

そして2008年4月に「スーパーマラドーナ」として
コンビ再結成となってます。

この解散理由の原因は
田中さんの失踪なんですね。

なぜ逃げたのかというと
相方である武智正剛さん
あまりにもスパルタであり

田中さんがそれに耐えきれずに
逃げ出してしまったということです。

武智さんといえば
ヤンキーキャラの突っ込みですが
普段もそんなところが
あったんですね。

コンビは大阪NSC22期なのですが
南海キャンディーズの山里さん
ウーマンラッシュアワーの村本さんなんかも
スパルタにより相方が逃げた過去が
あったりします。

彼らをみて武智さんも
自分も頑張らないといけないと思って
スパルタになっていったのでしょうか。

田中さんが逃げたあと
彼のよさを自分が十分に引き出せていなかったことを
反省して
電話でコンビ再結成を提案します。

田中さんは1か月ほど待ってほしいと提案するものの
武智さんは今すぐ組めと強引に誘い
再結成することになりました。

その後の活躍は
語るまでもありません。

若い時はがむしゃらであり
相手を気遣うことは二の次になってしまいがちですが
2人とも年齢を重ねていくうちに
そういったところに気づいていって
そして今のスーパーマラドーナが
あるのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る