サヘルローズの養母は今現在?壮絶過去の生い立ちは嘘なのか?

イラン出身でありながらも長いこと日本で暮らしていて
すっかりとけこんでいるサヘルローズさん
かなりおどろくような過去を持っていらっしゃったりします。

しかしあまりにも壮絶なために
嘘だとも言われていらっしゃるようですね。

1985年10月21日が生年月日であるといわれていますが
幼い頃に家族を失っているために
定かであるかどうかはわからない状態であったりします。

8歳のときに来日していて
小学校、中学校は日本で過ごしていて
高校は東京都立園芸高校を出ているといいます。

その後東海大学卒業、そして
東京アニメーションカレッジ専門学校声優学科声優アクターズコースに通い
無事に卒業していらっしゃいます。

10代のときにはすでにタレント活動をしていて
滝川クリステルさんのものまねでニュースを読む「滝川クリサヘル」
というキャラクターを演じたりもしていました。

最近はイラン出身というのをいかして
国際関係のことを番組で語っていたりも
しておられます。

生い立ちは壮絶

イラン西部の小さな町で13人家族の末っ子として生まれることになりますが
イラン・イラク戦争が起こってしまい空爆で
家族をすべて失うことになってしまいました。

4歳で一人になって将来も見えない状態でしたが
テヘラン大学の学生で救護隊ボランティア要員であったフローラジャスミンさんと出会って
救出されることになり孤児院で暮らすようになりました。
フローラさんはサヘルさんと暮らすために

親族の反対を押し切ったこともあり
支援といったものは受けることができなくなって
貧しい暮らしを強いられることになってしまいました。

埼玉県に養母の知人を頼ってくることになったのですが
埼玉県志木市の小学校に編入するもすぐにアパートが見つからずに
公園でホームレスのように暮らしたといいます。

小学校の給食のおばさんがそんな光景を見かねて
自宅で料理を振舞ってくれたりお風呂に入れてくれたりしていたそうですが
お母様は化粧品の容器の製造工場やペルシャじゅうたんの貿易会社で
はたらきながら貧しい食事をしていたといいます。

そういった義理のお母様に恩返しをするために
園芸高校に進学して
そこでとれた野菜を家に持ち帰って家計のたしにしていました。

お母様は現在も存命中であり
自宅でペルシャ料理を振舞ってくれたり
しているようです。

義理のお母様に給食のおばちゃんといった
血のつながりのなかった他人に
お世話になってきた子供時代を経て
いまのように活躍できるようになったこともあって
感謝の気持ちをわすれないように今もがんばっておられます。

トーク番組では過去のことをネタにして
話していたりしますが
あまりにも壮絶であるために嘘であるともいわれていますね。

部分的には作ったところや記憶違いのところもあるのかもしれませんが
麒麟の田村裕さんのような方もいたりするので
絶対にありえない話ではないと思います。

そういった話が嘘のように思えるということは
普通の恵まれた暮らしが出来ていたということですので
そういう境遇を感謝したいなって思います。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る