生稲晃子の夫は佐山智洋で娘について。今現在は乳がん再発の闘病を克服!

おニャン子クラブを解散した後は
女優としての地位を確立して
メインやサブで大活躍をしていた生稲晃子さん

一時期は乳がんにかかるという
災難もありましたが見事に克服して
仕事にも徐々に復帰しています。

出身地は東京都小金井市であり
生年月日は1968年4月28日。

小金井市立緑中学校から私立吉祥女子高等学校に進学して
恵泉女学園短期大学英文学科卒業という学歴をもっていて
高校在学中からおニャン子クラブ会員番号40番として活動することに
なるのですが高校は芸能活動禁止というところでした。

しかし彼女は成績優秀であり特別に活動ゆるされていた
みたいですね。

子供の頃はサッカーをしていて短距離走も早いという
スポーツ万能少女であり、しかも学業も優秀だったというのですから
驚くばかりになってしまいます。

新ユニットの「うしろ髪ひかれ隊」には
キムタクの奥様である工藤静香さんと斉藤満喜子さんとともにえらばれて
「時の河を越えて」でデビューすることになりました。

解散したあとは女優活動を本格化していき
「キッズ・ウォー」「暴れん坊将軍」などといった
有名な作品に関わっていくことになって行きます。

 

元おニャン子クラブの先輩立見里歌さんは大手会社に就職してた!

家族

旦那さんは佐山智洋さん。
CM制作会社プロデューサーをしている方であり
2003年にめでたく結婚ということになりました。

Mahalo株式会社の社長になりながら
鉄板焼き店「佐吉」という店も経営するかなりのやり手
実業家になりますね。

この佐吉では生稲さんも顔を出すことがあり
AKB48のメンバーなど多くの有名人も
よくやってくる繁盛店のようです。

2006年3月には娘さんが誕生することになり
幸せな家庭を築いていたのですが
2011年4月28日の43歳の誕生日のときに
残念なことに乳がんが発見されることになってしまい
5歳だった娘さんにも自身に起こったことを
包み隠さず話したといいます。

がんは早期発見であったこともあり
腫瘍部分のみ切除という形で最初は終わったのですが

2012年夏には右胸の表面に再発してしまって
サイド腫瘍部分のみ切除となりましたが
2013年10月にも再発。
2013年12月27日には右乳房全摘手術に踏み切らざるをえなく
なってしまいます。

2015年10月27日には右乳房再建手術をおこなって
胸を復活させることになったようです。

体の見える部分の一部を取られるというのは
精神的にかなりくるものであり
女性だったら胸がなくなるのはダメージも大きいことだと
思います。

再建手術というものができたことが
なによりのすくいですね。

乳がんになった泉アキさんについて

この病気と戦うことができたのは
旦那さんの力が大きいと思います。
会社経営で忙しい身でありながたも
家事などを積極的に手伝うなどして
娘さんの面倒もよくみるイクメンだったみたいです。

世の中の旦那さんは仕事を理由に
家のことをぜんぜんしなかったりしますが
生稲さん自身も多忙だったこともあり
佐山さんは家のこともやるという覚悟で結婚したのでしょうね。

5年間もの闘病生活が無事にすむことになり
なによりです。
 
おニャン子クラブ元メンバーの今現在の活動
 

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る