清水富美加が障害者みたいとか病名ぷへぷへ病で心身も気もぷっつんした疑惑にまみれ

清水富美加が障害者みたいとか病名ぷへぷへ病で心身も気もぷっつんした
スポンサーリンク

今のりにのっている女優といわれていた
清水富美加さんですが
幸福の科学の信者であり
出家するということをおっしゃってから
一気にやばい人に見られるようになってしまいました。

信仰宗教というものに対しては
免疫のない人が多い日本において
そういうところへ信仰が熱い人を
普通には見ることができないのは
わからなくもないですが・・・

ちょっとひどすぎる状況に
なってしまっている感じがします。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.oricon.co.jp/news/2058489/
 
出家した芸能人たち一覧!

清水さんは昔から変わった女性であるとは
思われていましたが、

彼女自身は前に
フォトエッセー内で「ぺふぺふ病」だということを
おっしゃっていました。

実際彼女はぺふぺふでなく「ぷへぷへ病」と言っていたようですが
この病気はなんなのかというと

・感情に起伏がなくこれといった悩みもない
・がむしゃらになれずやる気をかんじられず
生きている感じがせずがんばっているわけでもない
調子にものっているわけではない
余裕があるといいようにいえばいえる症状

彼女自身が語った症状でありますが
実際には存在しない病気みたいです。

していたら
もっと違う名前を付けたことでしょう。

うつ病みたいな感じになっていると
いえそうではありますね。

そこに存在している感じがしないというか、
そういう気分になっていたのであろうと
思います。

アイデンティティが崩壊していて
自分が何者なのかいまいちわからない状態であるとも
癒えそうです。

そしていきなり出家するといったために
プッツン状態になったと
いわれるようになりました。

プッツンというのは
いきなりきれた症状を指したりしますが
彼女は前々から出家については
考えていたでしょうから
キレてしまったのとは
ちょっと違う感じがします。

病気やぷっつんのことがあって
さらに彼女自身のキャラもあって
障碍者扱いもされてしまっていますね。

報道なんかでは
彼女の独りよがりな行動に
回りがふるまわされているというように
表現されてしまっていますが

個人的には疑問があったりします。

事務所なんかでは
彼女が本音をいえるような
環境にしていたのかどうか。

いきなり変な行動に出たみたいに
扱われているものの
言いたいことも言えないようにしていて
彼女をおかしな人扱いにするのでしたら
芸能界はちょっとやばいと思ってしまいます。

清水さんは若くしてデビューし
大人の言うとおりにやってきたなかで
いろいろ疑問を感じながらも
それを表現できなかったんじゃないかと。

芸能界だけでなく
一般社会でもよくあることで
時にはとんでもない事件を起こすまで
追い込まれてしまう人も
出たりしてしまいます。

清水富美加さんの不倫相手が話題に!

彼女の出家騒動で
大物芸能人なんかは
彼女を甘い人扱いしたりしますが
それがずっとまかり通ってきた中で
時代にもあわなくなり
そして彼女のような人が
出てくるようになってしまったように
見えます。

彼女以外にもここ最近は
有名芸能人の引退騒動が
多数あったりもします。

そろそろ芸能界も
抜本的な改革をしていかなくてはならない
時期に来ているのではないでしょうか。
 
幸福の科学の信者芸能人一覧表
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る