井上浩輝をwikiる!結婚した嫁や子供、経歴。年収はどれくらいか?

井上浩輝

動物の写真というのは
なぜだか知らないけど
とにかく癒されてしまいます。

赤ちゃん、かわいい女性、動物の写真があれば
人を呼べるといいますが
本当にその通りですね。

カメラマンの井上浩輝さん
キタキツネの写真を撮影して
それが世界中に知られることになりました。

画像引用:http://imawadai.com/2017/02/15/271/

経歴を見ていきましょう。

生年月日は1979年になり
出身地は北海道札幌市になります。

4人兄弟の長男として
生まれることになりましたが
子供のころに
お母さまが亡くなるという
不運に見舞われます。

このことがきっかけで
人の病気を治す手伝いができる
医者を志すようになり
医学部受験を考えるように
なりました。

しかし医学部はかなりの学力が必要なこともあり
彼は挫折することになってしまいます。

新潟大学法学部に入学し
無事に卒業。

ちなみに高校は
札幌南高等学校になります。

大学時代は弁護士を目指していたらしいですが
これも挫折し
卒業後は北海道でキタキツネを中心に動物写真の
撮影をすることになりました。

挫折続きで俗世間を離れて
人里離れたところで動物の撮影に
没頭してしまった・・・

なんかかなしい感じがしますが・・・

ここまでの経歴を見る限り
撮影技術を学んだ形跡がありません。

なんとすべて独学で
やったようですね。

それだけの力がありながら
医学部合格などができなかったのは
不思議に感じてしまいます。

井上さんの写真は写真投稿サイト「東京カメラ部」で
2014年に、「2014東京カメラ部10選」に選ばれるなどして
さまざまな賞を受賞することになりました。

2016年に世界的自然科学雑誌「ナショナルジオグラフィック」で、
日本人初の「トラベルフォトグラファーオブザイヤー2016ネイチャー部門1位」を
受賞することに。

今現在はプロの写真家として、
写真展を開催したりするようになり

また地元北海道の撮影ガイドや撮影依頼を受けたり、
講演やトークショーに出演するなど
忙しく働いておられます。

井上浩輝 キタキツネ

画像引用:http://www.jiuniq.jp/contentsDetail/h3hw7ntri42jed

 

家族

見た感じは大柄で
奥様や子供と楽しく暮らしていらっしゃるような
感じがします。

facebookをしていたりするので
見てみたのですが
奥様や子供についてのことは
なにものっていません。

おそらく独身ということに
なるのでしょう。

ずっと自然のなかにいるゆえに
出会いなんかには
恵まれなかったのかもしれません。

仕事一筋っていうことでしょうか。

 

収入

彼はカメラマンでありますが
会社員ではなく
フリーランスになります。

仕事が多ければ収入が莫大になり
なければ収入0という
厳しい状態に置かれています。

世界的な雑誌で取り上げられて
賞もいただくほどの彼ですが
基本はキタキツネ中心の撮影になるので
これだけだとあまり収入はないといえそうです。

ただ講演会なんかにも呼ばれているため
そちらの収入が結構あると
思われますね。

1000万円近くあると思われますが
コストなんかも多そうですから
左うちわな感じではないでしょう。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る