金正恩の嫁や子供。跡継ぎで4代目後継者は娘に?名前について

金正恩

金正日氏の長男であり
過去には日本に遊びに来て
逮捕された金正男氏
お亡くなりになった事件がありました。

今の朝鮮民主主義人民共和国、
北朝鮮の指導者である金正恩氏は
3代目でありますが
4代目になるであろう子供は
どういった人かとかについて
紹介していきます。

画像引用:http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170117-00066643/

お父様は2代目指導者である金正日氏であり
母親は在日朝鮮人であった高英姫氏となっています。

一番上の異母兄の正男氏と
金正哲氏が兄弟になりますね。

生年月日は1984年1月8日と
まだまだ若い指導者でありますが
すでにご結婚もなさっているようです。

奥様は李雪主氏という方。

父親が大学教員で母親が医師という
一般家庭で生まれましたが
平壌出身ではなくて
咸鏡北道清津市生まれとなっています。

芸術団員に5歳くらいで選ばれて
英才教育を受けることに。

2005年9月の仁川アジア陸上競技選手権大会では
美女軍団」と呼ばれていた
応援団にも加わっていました。

2009年に結婚し
10年には娘さんが生まれたといわれています。

ジュエという名前だそうで
バスケ好きの指導者に呼ばれた
デニス・ロッドマンさんが娘さんを抱きかかえたと
言われています。

彼によればあと一人は
娘さんが確実にいるようなことを
おっしゃっていました。

2013年頃にもう一人生まれていたようですね。

ただ北の指導者は我々が想像する以上に
偉大でありますから
李夫人以外にももしかしたら妻がいて
その間にお子さんがいるかもしれませんね。

金正恩氏が指導者を退いた後は
世襲制でいくのであれば
娘さんが後継者になるかと
思われるのではありますが・・・

ただ基本的に指導者は
男になる可能性が高く
そうなると兄の金正哲氏が
次の指導者になる可能性もなくはありません。

金正哲氏の今現在の状況

彼に息子ができたら
その子が継ぐ可能性も。

他には妹である金与正氏が
初の女性指導者になる可能性もあるとか
言われていたりもします。

多くの粛清が続いている北朝鮮ですが
後継者の問題なんかも
関係しているかもしれませんね。

日本と交流のない、よくわからない国でありますので
とりあえず注意しておく必要が
あるでしょう。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る