飯田祐馬(カナブーン)不倫処分内容。脱退や活動休止、引退か?

カナブーン 飯田 処分内容

飯田祐馬(めしだゆうま)さん
やってしまいました。

清水富美加さんに対して
妻がいながら近づき
交際することに。

不倫したことは
清水さんの暴露本で明かされて
事務所を通して
どんな処分も受けると発表しました。

いさぎいいといえますが
不倫してしまったことは
周囲が許さない風潮にありますので
ただではすみそうもありません。

画像引用:http://moyarin.com/378.html

飯田祐馬さんの嫁や不倫の馴れ初め

処分内容

KANA-BOON(カナブーン)のベース担当の
飯田祐馬さんは今後
どのようになっていくのか。

清水さんは宗教活動を本格化し
出家するまでになって
芸能界は大騒ぎしています。

おとがめなしということには
ならないでしょう。

1年前くらいに同じようなことで
騒動になったベッキーさんの不倫相手

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さん
ベッキーさんが休業や多額の賠償問題に揺れている中
バンド活動は続行し
しかもバンドの曲は売り上げを増やすことに。

このことはかなり叩かれることに
なりました。

さらには奥様と離婚、
その後はほのかりんさんと交際し
その彼女もいろいろと問題があったりして
とうとう活動休止という状態に
なりました。

この川谷さんがおこなったことは
飯田さんの今後にも
大きく影響してくるでしょう。

飯田さんの事務所は
彼の名前が週刊誌なんかで出される前に
清水さんの不倫相手であったことを
明るみにします。

そして飯田さんの
「どんな処分でも受ける」コメントを
公にすることに。

事務所は川谷さんの二の舞にならないように
早めに手を打ったという
印象を受けます。

ネットなんかでも
飯田さんのいさぎよさを
ほめるような書き込みもありますから
事務所の戦略はよかったといえるでしょう。

とはいっても
ここで終わらしてもいいという空気には
ならないのが今現在の他罰社会。

周囲の声を受けながらも
かといって損害なんかは最小限に
抑えるような方向に
いくのではないかと思われます。

 

・引退

これはないと思います。
本人が希望しても
全力で止めることになりそうです。

 

・脱退

これもないでしょうね。

元々は
カナブーンのオリジナルメンバーではなく
途中加入ではありますが
かといってファンたちは
いまのカナブーンを支持しているので
脱退させる方向にはいかないと思います。

 

・活動休止

このあたりになると
少し可能性が出てきます。

休止の間はバンドメンバーだけでなく
事務所の収入も減少するので
数か月から長くて半年くらいに
なるのではないかと思います。

バンドだけではなく
飯田さんだけが休止になるかもしれません。

 

・活動自粛

このあたりの可能性が
一番高いですね。

テレビ出演やライブ活動を
少し控えて
バンドの活動自体は
継続という方向に向かいそうです。

最終的には
世間の声と折り合いをつけて
処分を下すことになるでしょう。
 
清水富美加の障害や病気疑惑
 

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る