甲斐智陽氏(高橋茂)は在日韓国人?経歴がひどいと評判も?

甲斐智陽氏
スポンサーリンク

土屋アンナさんと裁判で争っている
甲斐智陽さん

裁判の経過を見てみると
一審二審と土屋さんが勝利していて
甲斐さんは劣勢に立たされています。

このままやっていても
結果は見えている感じがしてしまいます。

ここでは
甲斐智陽さんについていろいろと
見ていこうかと思います。

スポンサーリンク

画像引用:http://2hole.net/2015/11/10/%E7%94%B2%E6%96%90%E6%99%BA%E9%99%BD%E3%81%A8%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%EF%BC%81%E4%B8%BB%E6%BC%94%E8%88%9E%E5%8F%B0%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%A7%E6%BF%80%E7%AA%81/

生年月日は
1951年8月28日となっています。

出身地は神奈川県相模原市ですね。

肩書は
演出家、脚本家、音楽家、プロデューサーと
なかなかなものです。

過去にはシンガーソングライターとして活動していたことがあり
1991年にはCDも出しています。

音楽活動を経て
舞台の道に進むことになりました。

田口トモロヲさんみたいな感じのする
経歴ですが
音楽活動と演劇は同じ表現関係の仕事であり
表現欲を必要としますから
こういう道をたどる音楽系の人は
多いのでしょう。

過去にはいくつかの舞台を
手掛けていましたが
2013年に舞台「誓い〜奇跡のシンガー〜」を上演する予定でしたが
トラブルがあり上演できないままに。

2013年7月29日には
主催者側が主演女優の土屋アンナさんの
稽古欠席を理由に公演中止を発表することになりますが
これにより土屋さんは批判の対象になってしまいました。

しかしのちに原作者である
車椅子シンガーの濱田朝美さんから
「舞台化を許可した覚えはない」「土屋アンナさんは全くの無実」
というコメントを出されることになり
土屋さんの名誉はとりあえず回復。

甲斐さんがたたかれるという事態に
なりました。

その後甲斐さんが土屋さんを相手に
裁判をおこすものの
判決は土屋さんに非はないとするものに
なりました。

 

youtubeで名誉棄損

ANNA

これは甲斐智陽さんが作った
甲斐よしひろさんの「安奈」の替え歌になりますが
土屋さんを罵倒した内容であり
youtubeにまでUPされたことで
土屋さん事務所から逆に名誉棄損で
訴えられることになりました。

この歌の内容について
コメントを求められたときは
表現の自由の範囲内というようなことを
おっしゃっていましたが
ちょっと自由をはき違えた
感じがしますね。

行動すればするほど
彼の評判は悪くなっていき
ネットでもこれでもかというくらい
叩かれまくっています。

しばらく黙っていた方がいいかもしれませんが
そうはできないなにかがあるのでしょうか?

 

韓国人疑惑

この疑惑がなぜでたのかというと
おそらくでっちあげというものが
あるかと思います。

ネットでは韓国のやり方は
そういうものが多いと
韓国叩きが横行していますね。

何も悪くない土屋さんに対して
罪を捏造したというのが
韓国人疑惑がでた原因だといえます。

本名は高橋茂さんといいますが
サバンナの高橋茂雄さんにもなぜか
韓国人疑惑がでていて
名前が似ているからどちらかの疑惑が
うつってしまったんじゃないかと
考えられます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る