天羽柚月(濱田朝美)wikiる!障害の余命や改名、迷惑かけられるも今現在もがんばる

天羽柚月

土屋アンナさんと甲斐智陽氏
泥沼の裁判をしていますが
その発端となったのは

舞台「誓い〜奇跡のシンガー〜」
なります。

その原作者は濱田朝美さん

今現在は改名し
天羽柚月として活動していらっしゃいます。

画像引用:http://profile.ameba.jp/amaha-yuzuki

生年月日は1981年10月2日。
出身地は宮崎県になります。

2000年3月に
宮崎県立赤江養護学校高等部を卒業。

4月には
宮崎市のCAD設計事務所に入社するも
家庭の事情により半年後に退社しています。

9月11日にはお母さまが亡くなることに。

お母さまはシングルマザーとして
女手一つで彼女を育てていましたが
そのお母さまがいなくなるというのは
障害を持つ彼女にとっては
とんでもない出来事だったといえます。

葬式が終わってからその日のうちに
親戚から施設に預けられる羽目になり
1年半程、施設を転々とすることに
なってしまいました。

2005年5月29日には
施設をでて東京に一人で上京することになりました。

これはとんでもない
行動力ですね。

障がい者自立支援事務所で勉強することになり
それと並行して自分の介護者を
探すことにもなります。

その年の8月15日には
上京する前に応募していた作詞が入選することになり
第26回わたぼうし宮崎コンサート(宮崎市民文化ホール)で、
最優秀賞・ボランティア会長賞のW受賞という
快挙を成し遂げました。

2006年4月7日からは
障がい者自立支援事務所のスタッフになり、
障がい者(児)自立支援活動を手伝うことになりますが
2007年8月15日には事務所を卒業して
再び介護者を探すことにあります。

そして9月1日から
芸名を濱田美愛(はまだ みあ)として、
歌手活動を開始。

オーディションを受けまくる日々を
送ることになり
2008年2月6日からは
路上ライブを始めています。

5月31日に自主制作でCDとDVDを作り、
わずか半年でCD500枚とDVD200枚を完売。

2009年9月17日に
芸名を本名の濱田朝美に戻して
自身の半生を綴った自叙伝
日本一ヘタな歌手」を出版します。

この本がのちに騒動を起こすことになりました。

この本を原作として
舞台「誓い〜奇跡のシンガー〜」の公演が
2013年8月に東京と大阪で行われることに。

演出・脚本は甲斐智陽氏。
主演キャストは土屋アンナさんになりました。

ところが公演は突如中止に。

最初はアンナさんが舞台稽古を欠席して
公演ができないというものでした。

ネットではアンナさんが
叩かれることになります。

その後土屋さんの所属事務所が「事実無根の内容」と反論。

「原案の作者の方から「本件舞台の台本を見ていないうえ、承諾もしていない」という連絡があり、
製作サイドに対し、原案の作者の方の固有の権利に万全の配慮を尽くすよう対応をお願いしておりました」と
コメント。

濱田さんは「舞台化を許可した覚えはない」
「土屋アンナさんは全くの無実」といった内容のブログを更新して
騒動は大きくなりました。

製作者側が土屋さんと事務所を相手に
裁判をおこすものの
1審2審とアンナさん側が勝利することになります。

ちなみに騒動が起こる前の
2013年4月1日に濱田さんは
本名から天羽柚月に名前を変更しています。

騒動のことを忘れるために
改名したかとおもいきや
実はその前に名前を変えていたんですね。

彼女のブログでは
改名することにより
気持ちを新たにするとありましたが
いきなり出鼻をくじかれることに
なってしまったんですね。

 

障害

彼女はプロフィールで
24時間の完全介護が必要な身体障害と
言語障害を持っています

というようなことを
書いています。

障害を持つ原因になったのは
出産時の処置がまずかったことによるもので
生まれるときになかなか出てこないと
吸引という方法で
外に出すことがあります。

この吸引により脳水腫という病気になり
これが最初は両足に機能障害をもたらし
後には言語障害なんかも引き起こして
車いす生活を余儀なくされたのでした。

彼女の障害については
原因がはっきり特定されず
それは日々進行し続けるものだといいます。

余命なんかもはっきりとは
しないみたいですね。

今はまだ元気ではありますが
もしかしたら・・・

ということもあり
彼女はそんな中でも必死に
生きています。

ちなみに彼女の舞台で騒動になった原因に
彼女をモデルとした主人公が
最後のシーンで転倒して
それが命の最後を連想させるとして

濱田さんはそういったことが記載されている
台本も見せてもらえず
土屋さんが代わりに
訴えることになりました。

甲斐氏は過去にも
上演許可のことで濱田さんに向かって
障碍者を批判するような発言をしたりしていて
これは本当に許せないことだと思います。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る