岩田彰一郎をwikiる!経歴や息子ら家族。嫁と離婚?実家や自宅

岩田彰一郎

事務用品を中心とする通信販売会社で有名な
アスクル。

その会社をのトップであるのが
岩田彰一郎さんになります。

通販会社は
アマゾンや楽天など多くありますが
事務用品に特化して
日本を代表する会社にした
その手腕はさすがであります。

画像引用:http://business.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?http%3A%2F%2Fbusiness.nikkeibp.co.jp%2Farticle%2Ftech%2F20061006%2F111285%2F

生年月日は1950年8月。
出身地は大阪府になります。

慶応義塾大学商学部を1973年3月に卒業。

ライオン油脂(現:ライオン)に入社することになります。

営業活動を最初はしていて
後に商品開発に携わることに。

しかしライオンは退社し
1986年3月にプラスに転職します。

文具事業本部副本部長などを歴任することになり
文具の商品開発などを担当していました。

92年5月は当時プラスの子会社であった
アスクル事業推進室長に。

95年11月アスクル事業部長となります。

1997年5月には
アスクル事業がプラスから独立することになり
それに伴って社長に就任。

カタログ販売から始まったアスクルを
インタネット通販の代表的な存在にまで
押し上げることになりました。

岩田さんはライオン時代から
お客さん目線で考えることを第一としていて
それはアスクルで働いても同じでした。

ライオン時代から手腕を発揮していましたが
大学時代の友人で、プラス社長の今泉嘉久さんの実弟の
今泉公二さん(現プラス副社長)から3年にわたって口説かれて
それがプラスに転職するきっかけになります。

公二さんが岩田さんを口説いていなかったら
アスクルの今は確実に
なかったでしょうね。
 
日産自動車社長の西川広人さんについて

 

家族

岩田さんのご先祖様の
岩田惣三郎氏は
摂津紡績(のちの大日本紡績)を作った大物に
なります。

彼は6代前の先祖であり
ご実家も紡績商社をしていたといいます。

ただ彰一郎さんがうまれて
間もない頃には家業は傾いていた
らしいですね。

繊維産業が傾いたことにより
実家の会社も傾いてしまったことで
いかにして会社を続けていくことができるかを
ずっと考えていたようであります。

今ですと大企業なんかは
過去の栄光にすがっていて
何もしていない感じがしますが
岩田さんはそういうのとは
対極にいる感じですね。

ちなみにお父様はのちに介護を受けるまでに
なってしまったらしいのですが
父親の危篤を知らせる電話があったときは
忙しくて出られずに
お父様の最後をみとることが
できなかった過去があったりします。

この経験から
「みんなで解決できるのが会社。介護で絶対に会社を辞めたらダメだ」
という主張ができたのですが
これは介護離職をなくそうというものですね。

今の日本は介護問題で揺れていて
親の介護が長引いて会社にいづらくなり
離職する人が増えている問題があり
岩田さんはそれを止めようと
会社全体で取り組んでいらっしゃいます。

その他の家族も
気になるところですね。

アスクルの役員たちを見てみましたが
岩田姓の人は社長のみです。

もしかしたら親族がいるかもと
思ったのですが
アスクル自体が元はプラスの子会社であって
岩田さんが設立したわけではありませんから
親族で経営しているわけがありませんね。

息子さんがいるといわれていますが
全然違う仕事についているかもしれません。

ネットを見ると
奥様と離婚したなんてうわさがありますが
奥様自体の情報はありませんし
離婚の情報なんてぜんぜんありません。

なぜ離婚疑惑がでたのか
不思議ではありますが
もしかしたら会社で仕事が原因での離婚はなくすということを
言っていて
そのことも過去の岩田さんの境遇からきていると
思った人がいたかもしれませんね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る