西川広人(日産)をwikiる!経歴や出身大学。役員報酬、年収について

西川広人
スポンサーリンク

日産自動車を立て直した
功労者のカルロス・ゴーン氏
2月23日に退任の意向を
発表することになりました。

彼の後継者となるのが
西川広人さんです。

ゴーン氏は「代表権ある会長」に就任するということで
西川さんはその後存在感を
示せるかどうかわかりません。

ここでは西川さんについて
見ていこうかと思います。

スポンサーリンク

画像引用:http://autos.goo.ne.jp/news/271722/image.html?news_image_id=1219654

出身地は和歌山県。
生年月日は1953年11月14日となっています。
東京大学経済学部卒業という学歴を
持っておられるエリートですね。

彼の経歴を簡単に
見てみましょう。

1977年:日産自動車株式会社入社
1999年:欧州日産会社
2000年:購買企画部 部長
2003年:常務執行役員
2005年:副社長、取締役、
2011年:代表取締役、副社長
2013年:代表取締役、副社長、チーフ コンペティティブ オフィサー
2014年:代表取締役、CCO
2015年:代表取締役、CCO、副会長
2016年:代表取締役、共同最高経営責任者、 副会長

どこかの会社から
転職したわけではなくて
日産自動車一筋の方と
なっています。

日産のことを知り尽くしてるといえる
人物ではありますが
外の世界をあまり知らないともいえる状態。

ゴーン氏のやりかたを間近で見てきたと思いますが
これからの日産をどのように動かしていくのか
注目されることになります。

大学についてすでに述べましたが
出身高校は東大合格者数ナンバーワンの
開成高校であるとか言われています。

この学校は東京にありますが
彼の出身地は和歌山県。

実際の高校は
明らかになっていないところもありますが
開成高校出身だとしたら
和歌山県から通えませんので
お父様が転勤して
家族で東京に移ったという
ことになるかと思います。

アスクル社長岩田彰一郎さんについて

 

報酬

ゴーン氏は報酬が高すぎると
叩かれていたことがありました。

過去には大規模なリストラをして
それでいて役員報酬をもらっていたのですから
叩かれてしまうのは
無理もないかもしれません。

西川さんは過去には
2億円ほどもらっていたということが
判明しています。

そしてそのころのゴーン氏は
なんと10億円報酬があったとか・・・

西川さんが後を継いだら
ゴーン氏なみにもらうのではないかと
思われるところがあります。

会長にゴーン氏が君臨していて
そのもとで報酬を下げると
彼に対する無礼にもなりかねません。

そんなわけで
西川さんも10億円くらいもらうことに
なるんじゃないかと。

まあ人の会社のことですから
そうなっても別にいいのですが^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る