シバターとヒカルの喧嘩の勝利者は?結末は仲直りか

シバター

有名ユーチューバーの
シバターさんとヒカルさんが
対決することになりました。

事の発端は
炎上ユーチューバーのシバターさんが
ユーチューバーは素人だと
動画で発言したことになります。

それに対してヒカルさんが
食いついたことにより・・・

シバターさんは
はじめしゃちょーさんがファンクラブを作ったことに
噛みつくことに。

誰でもできるようなことをしているだけの
ユーチューバーはアイドルなんかではなく
タダの素人、有料のファンクラブに
登録するなんてどうかしているというようなことを
言っていますね。

この動画をみて
ヒカルさんはツイッターで反論します。

YouTuberなんてYouTubeがなかったらただの素人
プロ野球選手なんて野球しなかったらただの素人
芸能人なんてテレビなかったらただの素人

YouTuberを下に見る人は新しい文化や職に理解を示せない人達

そう僕は思います。

 

プロ野球選手や芸能人は努力の量が違うからYouTuberよりも上、に対して。

これまで努力した量が職の優劣を決めるって…
努力せずになれる職でも今頑張って努力したり汗水たらしてたらそこにどっちが上なんてないと思う。
世間の数ある職を過小評価しすぎじゃないかな…

引用:https://twitter.com/kinnpatuhikaru

このツイートに対し
シバターさんは動画で反論。

ヒカルさんの反論に対して
的外れということを言っていますね。

ヒカルさんは
シバターさんがユーチューバーという職業を
否定しているからそれは違うという感じのことを
いっていたようですが

シバターさんが言いたかったのは
芸がない人間を素人といっていて
ユーチューバーはそんな人間ばかりだと
言いたかったようです。

ここで抗争は終わりません。

なんとシバターさんに対して電話し
対決しようと持ちかけました。

最初に
対決に負けたら
シバターに負けたヒカルといったような
改名をしたり

負けた後に
自分のページに
シバターさんのチャンネルを張り続けるというようなことを
言って
断る余地を与えなくしていました。

シバターさん自身は素の状態で
スイッチoffになっていたので
ヒカルさん優位で話は進んでいましたね。

会社経営をしているといわれる
ヒカルさんですが
心理学なんかを駆使していて
頭がいいところを見せつけました。

今後は2人でコラボし
何かで対決するということになるでしょうが、
はたしてどちらが勝つのでしょうか。

最初から勝ち負けは決めているのではとも
思います。

台本だとすると
シバターさんの勝利にしておいた方が
面白いということで
シバターさんの勝ち!って
なりそうです。

戦ったあと
2人は仲良くなり
今後シバターさんは

ヒカルさんをDISらないようになるかといった
意見もありますが
残念ながらそんなことにはならないでしょう。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る