大黒田裕芽をwikiる!立正大学生で市立船橋高校出身。父と兄もラグビー選手

大黒田裕芽

ラグビー日本代表が
ワールドカップで大活躍したことで

一時期は低迷していたラグビー熱が
盛り上がってきています。

女子ラグビーも少しづつ注目されていて
将来大活躍が見込まれているのが
大黒田裕芽選手になります。

名前の読み方はおおくろだゆめといい
生年月日は1994年7月6日で
出身地は大阪府になります。

身長は155cmで体重は62kgと
小柄な感じがしますが
その体格からは想像できない

突進力が魅力になります。

小学2年のときから
松戸ラグビースクールに通って
その腕を磨いていくことになります。

高校はサッカーなどで有名な
市立船橋高校ですが

そこでは男子部員とともに練習をしていて
7人制の国内強化選手に選出されのちに日本代表に。

大学は立正大学に進んで
そこで毎日汗を流していらっしゃいます。

7人制のラグビーはリオデジャネイロオリンピックの
正式種目となっていますので
そこでの活躍は大変楽しみであります。

2014年には左ひざ靭帯断裂という大怪我をしてしまって
手術を受けることになるのですが

リハビリをしっかりとこなして
4ヵ月後には練習を再開できるようにまで
なったといいます。

ハードなスポーツですので
大怪我は引退にもつながってくるわけですが
そこで挫折しなかった彼女の精神力は
役立つことでしょう。

ちなみに女性でありながら
ラグビーにのめりこんだ理由には

ラグビー一家に育ったことがあげられます。

お父様は大黒田一人さんといい
京都市立伏見工業高校ラグビー部に所属して
大活躍していました。

「スクール・ウォーズ」の舞台となった高校で
ラグビーの名門です。

学校は2016年に
京都市立洛陽工業高等学校と統合されて
京都市立京都工学院高等学校になってしまうことは
お父様も悲しんでいるかもしれません。

お兄様の大黒田健人さん
国学院久我山高校、帝京大学で
ラグビー部の一員として活動し

今現在は八千代市の「日本IBMビッグブルー」で
活躍しておられます。

こういう一家に育っているのですから
女性であってもラグビーに興味は出てくるでしょうね。

今後は「サクラセブンズ」の一員として
五輪での活躍に向けてがんばっていくことになりますが
男子以上の活躍を見せてほしいなって思います。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る