あべけん太はダウン症の星!職業や父親、母、兄について

あべけん太
スポンサーリンク

ダウン症というのは
障害の一つであり
できればそうなりたくはないものの
一つであります。

しかし中にはそういった障害を持ちながらも
必死で自分の未来を
切り開いている人なんかも
いらっしゃいます。

あべけん太さんはなんと
ダウン症の星といわれる
逸材として有名です。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.akb48matomemory.com/archives/1046442543.html

本名は安部健太さんであり
生年月日は1987年4月2日と
なっています。

出身地は東京都のようですね。

3人姉弟の末っ子として
この世に誕生することになりましたが
生後すぐにダウン症候群だと診断されて
しまうことになります。

 

家族

父親、母親、兄、姉がいましたが
2011年に母親が事故で亡くなるという
不運に見舞われてしまいます。

そして今現在は
お姉さん意外と同居している
状態になりますね。

お姉さまはおそらく結婚して
家をでたのか
一人暮らしをなさっているかと思います。

お兄さんが結婚していたら
お姉さん的には
いずらいと思いますしね。

 

会社

あべさんは
障害当事者のタレントのマネジメントを担当する
芸能事務所である「ケイプランニング」に所属して
タレント活動を行っていたりします。

過去には
バリバラ〜障害者情報バラエティー〜」という
思い切った感じのする番組があったのですが
そこに出演していたりもしました。

それと並行してなんと
IT関連の会社で
総務グループの一員として
働いているといいます。

二足の草鞋を履いているんですね。

郵便物の整理といった
仕事をなさっているのですが
かなりの働き者で
なくてはならない存在だということです。

ダウン症のイケメンである彼のもとには
多くのダウン症の子供をもった人たちが
訪れるということであり
講演会なんかにも引っ張りだこ。

ダウン症の息子のいる水越けいこさんや
龍円愛梨さんなんかとも
仕事をなさっていたりしますね。

一般的な考えですと
ダウン症になってしまったら
あまり公表したりしたくないと考えるでしょうが
彼らが理解を訴えかけ続けているために
多くの人が救われていると
いえるかと思います。

昔ほどではなくてもいまでもまだまだ
この障害についての理解は進んでいないように
感じます。

もっと理解が進んでいけば
障害者の暮らしやすい世界が
やってくることになるでしょうが、
頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る