家田荘子の出家理由。離婚した旦那は極道?子供について

家田荘子

出家した芸能人は結構いらっしゃったりしますが
家田荘子さんもその一人になります。

彼女は作家でありますので
芸能人といえるかどうか
むずかしいところがありますが。

名前に家とついているところが
出家の香りがぷんぷんするところでありますが
なぜ彼女は出家という道を
選択することになったのでしょうか。

出家した理由

家田さんは2007年に
芸能界から姿を消すことになります。

あまりにも突然のことであり
彼女のファンはびっくりしたことでしょう。

「極道の女たち」といった
代表作が有名ではありますが

この作品は大ヒットすることになるのですが
反社会的なものを扱っているということもあり
大バッシングも受けてしまうことになります。

彼女の作品は世間にあまり知られていない人を扱うものであり
そうした人々を取材したりする必要もあるわけですが
女性の取材自体が認められていない時代もあり
批判もすさまじく
アメリカへ逃げるようにしてわたることになります。

アメリカにわたってからも
執筆活動はしっかりしておられましたが
エイズ患者に出会うことになり
そういった人々のことも取材するようになり
「私を抱いてそしてキスして~エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録~」
を執筆することに。

家田さんは実は霊感があるということもあり
エイズで亡くなった人々の霊が
救いを求めてくるようにもなったといいます。

ちょっとファンタジーな香りがしますが
こういうことが実際にあるかどうかは
霊感を持っている人にしかわかりません。

霊たちをすべて受け入れていた彼女ですが
そのうちそうしたことをするのが難しくなり
気力体力がもたなくなったこともあって
そして出家という選択肢をとることに
なりました。

まさかこういった理由があったなんて
驚いてしまいましたね。

霊たちが原因とは
想像もできませんでした。

出家した芸能人たち一覧!

 

旦那や子供

実は家族もかなりおどろくような
ことになっていました。

なんと3度の離婚経験があり
今現在の旦那さんは4人といいます。

最初の夫は黒人であり
20代後半で出会うことになります。

2人目の夫もなんと黒人!
30代前半で出会うことになりますが
2人の間に生まれた娘のジュリアーナさんは
モデル活動をしているといいますね。

3人目の人は東京拘置所に取材で訪れた際に
待合室で偶然知り合った日本人男性となり

4人目である現在の旦那さんは
一歳年上の実業家。
2003年7月30日に結婚することになります。

大阪で一緒に住んでいているみたいです。

裏の社会を取材していた彼女ということもあって
3人目まではわけありの相手ですね。

黒人を訳ありといっていいのかは
微妙なところですが
アメリカなんかでは今も差別が
根強く残っておられます。

ちなみに旦那さんが極道という噂もありますが
噂でしかありませんね。

3人目の人がもしかしたらという感じがしますが
実際はそうではないみたいです。

2007年に高野山大学で伝法灌頂を受けて僧侶になり
高野山真言宗僧侶(大僧都)、高野山本山布教師という
肩書を持っていますが
なにはともあれお元気そうで
よかったなって思います。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る