藤野真紀子は孫娘と不仲で家庭崩壊に?夫藤野公孝が原因で壮絶過去も!

スポンサーリンク

元衆議院議員で小泉チルドレンの一人であった
藤野真紀子さん

今現在は料理研究家として活躍されていますが
過去をみるとかなり壮絶な人生を歩んでいたために
びっくりしてしまいます。

スポンサーリンク

白百合学園高校を卒業して
聖心女子大学でフランス史を専攻して
無事に卒業。

大学を出た翌年には
当時運輸省の官僚でのちには
参議院議員を務めることになった藤野公孝さん
結婚することになります。

ただ、旦那さんと出会う前には
イケメンの男性と交際をしていて
その人が結婚の意志がないことをしって
破局となったことがありました。

失意のうちにのちの旦那さんが告白してきて
両親も賛成することになったのですが
前の男性と比べると見劣りすることもあって
交際に踏み切れずに
自ら命を絶とうとすることになります。

そのときは大好きなクロワッサンをたらふくたべて
命を絶とうとしましたが
失敗してしまうことになります。

のちに藤野さんと再会したときは
前とはちがって立派な男性になっていたことで
結婚をすることになりました。

旦那さんが転勤となってニューヨークに
移り住むことになり

そこではアメリカン・ベーキングを学んで
料理研究家としてデビューすることが
できるようになります。

自分の大好きなお菓子に関わることで
主婦という社会と隔離された感じの身分から
脱出をはかったんですね。

その後パリに転居して
お菓子と料理の腕をさらに磨いていくことになり
帰国後は菓子と料理の教室
「マキコフーズ・ステュディオ」を主宰することになりました。

その道のプロとして仕事もたくさんくるようになって
充実した生活を送ることになったのですが

ただ残念ながら子供達と触れ合う時間はあまりなく
実家に預けて仕事をしたりということもあって
2人の娘さんとの間には溝ができてしまうようになりました。

周りからみたら、仕事をバリバリこなす
素敵なお母さんだったのでしょうが

娘さんにとっては育児放棄をされてる
感じにとれたのかもしれません。

拒食症になってしまうほど娘さんは精神的にやられてしまい
不仲状態になってしまうことになります。

今ではお孫さんも出来ることになったのですが
娘さんに構えなかった反動なのか
お孫さんはかわいがりすぎるようになってしまって

周りからの批判にさらされることになりました。

藤野さんからしたら
今度は家族のためにがんばったのにという
感じかもしれません。

彼女の人生にこれといった落ち度は
あるわけではないのですが

あるとすれば
家族の気持ちを汲み取れなかったことかもしれませんね。

旦那さんとの馴れ初めのときから
そういうところがあった感じがしますが
子供の頃の生活が影響しているのかもしれません。

でもまだまだ人生は長いですから
これからがんばっていけばいいのではないかと
そう思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る