酒井拳蔵をwikiる!出身高校は?競輪選手として中野浩一に絶賛される!

スポンサーリンク

競輪の楽しみはお金が増える減るだけではなくて
実際に走っている人の生き様をみることができるところも
あるでしょう。

将来日本競輪の中心選手となるであろうと
期待されているのが酒井拳蔵選手になります。

スポンサーリンク

読み方はさかいけんぞうといい
生年月日は1996年1月17日。

出身は大阪府となり

出身高校は興國高等学校になります。

興國はスポーツに力を入れている高校であり
サッカー部なんかは強豪校として知られていますね。

自転車競技も力を入れていて
酒井さんは興國高等学校自転車競技部に
所属しておられました。

インターハイにも出場して
自転車競技大会(トラックレース)で

1Kmタイムトライアルと
チームスプリントに出場することになるのですが

1Kmタイムトライアルでは期待をされていたものの
1分9秒113でゴールし第9位という成績になってしまい

チームスプリントでも18位という成績で終わって
悔しい高校生活を終えることになってしまいました。

高校を卒業した後は
競輪選手がかならず通ることになる

日本競輪学校に入学することになりました。

平成27年5月に入学となったのですが
男性50名、女性20名が合格となる
狭き門だったようです。

しかも卒業後すぐに入学というわけではなくて
1年間浪人しての合格だったというのですから
芸術大学入学並みにきついものなのでしょう。

この狭き門を潜り抜ければ
活躍が期待されるというわけではなくて
さらに切磋琢磨していかないと
プロとしてのスタートはきれないのですから

本当に厳しい世界であるといえます。

ミスター競輪といわれている
中野浩一さんは彼に対してはかなり入れ込んでいるようであり
絶賛しまくっているのではありますが

かといってプロを目指す人たちはみながんばっていることもあり
油断していたらプロにすらなれずに
終わってしまうことになってしまうのですから
この先は期待にこたえるように
がんばって実績を積んでいただきたいなって
思っております。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る