夏樹陽子の元夫は山口義治で子供は?ダイエットの食事は意外なものだった。

夏樹陽子

若い頃から今現在まで
素敵なスタイルを維持しておられる
女優の夏樹陽子さん

今は充実した生活を送っているようにみえながら
過去には壮絶な離婚歴なんかが
あったようですね。

出身地は三重県伊勢市になりますが
学歴をみると

愛知県立犬山高等学校、杉野女子短期大学卒業
なっています。

途中で愛知県に転居したみたいですね。

最初はファッションモデルとして活躍し
1977年に映画「空手バカ一代」のヒロインを演じることで
女優デビューを果たすことになります。

かなり多趣味であるようで
特技をみると

ピアノ、エレクトーン、花柳流日舞、観世流能楽、
大倉流小鼓、クレー射撃、
ドライブ(国際C級ライセンス所持)といったものがあり

車が好きで所有車歴はポルシェ、フェラーリといったものが
あったりします。

結婚暦

夏樹さんは2度の結婚と離婚を繰り返していて
かなり大変な思いをしていらっしゃいます。

お子さんは残念ながら
できずに終わっていますね。

最初の結婚は
無名のミュージシャンであり
旦那さんはヒモに近い状態であったといいます。

生活はすでにある程度の地位にいた
彼女の収入でまかなっていたのですが

なんと夏樹さんのマネージャーと不倫となって
7ヶ月で離婚となりました。

ベッキーさんと
ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんを思い出してしまいますTOT

2度目の結婚はクラブ経営なんかをしていた
実業家の山口義治さんというかたになります。

最初の結婚と違って
相手が社会的地位の高い方になったのは
過去の反省からきたのでしょうか。

バブル期には旦那さんはかなり羽振りがよかったようなのですが
しかしバブルがはじけてからは
会社の業績が悪化して

夏樹さんは何とかするために
アルバイトまでしたとか言われています。

しかし残念なことに
旦那さんには隠し子がいたことが判明しました。

結婚して4年目くらいから
別の女性がいたということが分かってしまい
またしても離婚。

ぱっと見は前々タイプの違う男性であっても
同じ最後を迎えてしまうとは

好きになる人は似てしまうという
法則に当てはまってしまいました。

その後は結婚もせずに
一人でがんばっておられますね。

美容の秘訣の食事

若い頃はスリムな体系である女性というのは
結構いらっしゃいますが

年齢を重ねても
昔とあまりかわらないひとは
そんなにいなかったりします。

しかし夏樹さんはその体系を
維持していらっしゃいますね。

美を保つためにいろいろとなさっているようですが
そのなかでも食事に関しては

昔から日本にあったものを食べるというように
しているみたいです。

ぬか漬けや玄米、赤米などといったものに
なりますね。

今では世界中の食べ物を簡単にとることができるようになりましたが
昔の人に比べて背丈も大きくなり
体重も太りやすくなったのは
食べ物に原因があるといわれています。

生物は環境にあわせて進化していくことはしられていますが
日本人は日本にあったものを食べていけばいいように
体が出来ているために
外国のものを食べると太ったりしてしまうのでしょう。

でかい外国人ならともかく
そんなに大きくない日本人が同じものを食べるのは
本来は無理があるのかもしれません。

まあせっかくいろんなものが食べられるなら
やめる必要はないかもしれませんが
しかし日本のものも大事にしていくことで
体も健康になっていくのかもしれませんね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る