小林カツ代息子ケンタロウの今現在事故に。離婚原因は何か?嫁や子供。

小林カツ代 ケンタロウ

料理研究家として
不動の地位を築き上げていた
小林カツ代さんですが
2014年1月23日に多臓器不全により
残念ながらお亡くなりになっています。

彼女の長男として生まれた
小林健太郎さんは
ケンタロウ名義
母と同じ料理研究家として
活躍しておられました。

今回は息子さんを
見ていこうと思います。

画像引用:http://ameblo.jp/mshomelife/entry-11995351914.html

ケンタロウさんは
生年月日が1972年10月3日となっていて
武蔵野美術大学短期大学部生活デザイン学科中退という
経歴を持っています。

そういう学校に通っていた彼は
在学中からイラストレーターとして
活躍することに。

プレイステーション用ゲーム「バーガーバーガー」に
料理監修・キャラクターデザイナーとして開発に
関わることになり
ゲーム内のキャラクターにもなっていたりしました。

しかし学校をやめた後は
仕事がなくなり
活躍していたお母さまを見て
自身も料理研究家を目指すことになります。

そしてお母さまのもとで腕を磨いていき
独立してメディアに多数出演することになります。

彼の魅力は
きょうの料理」司会の後藤繁榮アナウンサーが語ることになり

「簡単でおいしく現実的、それにプラスしてイマドキのライフスタイルが見え隠れするところに魅力があるように思います」といったコメントを残していました。

事故

人気者だったケンタロウさんですが
2012年2月4日深夜に
バイクを走らせていて
東京都新宿区南元町の
首都高外苑出口のカーブにさしかかったとき

曲がりきれずに6メートルの高さより落下し
頭部骨折などの重傷を負うことに
なってしまいました。

治療に専念するために
男子ごはん」を降板することになり

8月21日に発売された雑誌「女性自身」によると
高次脳機能障害で寝たきりの状態ということになっていました。

両手足に麻痺、言語障害や記憶障害が出て
仕事の復帰のめどは立たないことに。

2013年2月5日発売の「女性自身」では
リハビリの成果で少し体を動かすことができるようになり
人の手を借りて口から流動食を食べられるまでに回復したことが
のっていました。

その後2014年6月に退院し
自宅療養中と報じられましたが
ここ最近はどうしているのか
はっきりとはしていません。

お母さまが倒れた時期と彼の事故は重なっていますが
ケンタロウさんの事故のことは
お母さまに知らされることはなかったみたいです。

心配をかけたくなかったんですね。

家族

奥様はマキさんという方であり
一般人女性になります。

このマキさんは闘病生活を支えた
立派な奥様であり
彼女の元で自宅療養中でありますが
愛の力をもってしても
なかなか復帰は難しそうであります。

お子さんは情報が出ていませんが
こういう状況では
出産はなかなかできないんじゃないかと
思います。

離婚

これはお母さまのことになるのですが
ケンタロウさんのお父さんでもある
旦那さんは薬の開発研究をしている方でした。

カツ代さんが21歳のときに結婚したのですが
34歳のときに長女、35歳でケンタロウさんを出産するものの
夫婦は別居という状態になってしまいます。

カツ代さんはすでに売れっ子で多忙ということもあり
すれ違いの生活が続いておりました。

そういう状況を利用してか
旦那さんには20歳近く年下の
愛人ができることになってしまい
そして愛人との結婚を選んだために
2003年に離婚ということになります。

このころはケンタロウさんも
料理の道でやっていたときであり
そういうこともあってか
離婚の話はすることがありませんでした。

家庭料理をしている人にとって
離婚は知られてはいけない事実だったのでしょう。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る