赤木春恵の今現在。認知症の病気で介護も?娘や孫について

赤木春恵

日本が誇るテレビ番組
3年B組金八先生」。

武田鉄矢さんが演じる
金八先生意外にも個性的な人が
たくさん出演していらっしゃいましたが
校長役の赤木春恵さんもその一人になります。

しかし彼女はここ最近は
病気に苦しんでいて
闘病生活を送っているなんていう
噂があったりもしますね。

画像引用:http://noiri1986.com/profile/harue_akagi.htm

金八先生の母親役の高田敏江さんについて

赤木さんは過去にもかなり厳しい
病気にかかっていたことがありました。

それは乳がんです。

2007年秋に判明したのですが
当時は「渡る世間は鬼ばかり」に
小島キミ役で出演していたりしましたが
左胸全摘出手術を受けるために

小島キミが娘の久子のいるアメリカに行くという設定を
ドラマで変更して極秘に降板し
手術成功後に復帰するということを
やってのけたりしました。

なんとも女優魂のあるかたの
エピソードになりますね。

その彼女は
2015年9月に自宅で転倒。
左足大腿部を骨折してしまい
緊急入院。

10月からはリハビリに専念して12月には
一時帰宅できるまでに回復するまでに。

ただのちにインタビューをされたときに
言っていたのですが
2013年頃から車椅子を常用する生活となっていたようです。

しかし彼女はそんな中でも
女優復帰を目指しているようです。

立ったりしなくてもできる
朗読劇なんかができる状態らしいので
いずれ元気な彼女を見ることができればいいのですが・・・

しかし現実はかなり過酷でした。

実は「パーキンソン病」にかかってしまったらしく
要介護4という判定を
受けてしまったようなんです。

今現在は娘さん夫婦と同居していて
介護を受けている状態に。

さらには認知症を患っているなんていう
噂もあったりします。

このあたりの詳細は
あまりでていないので
本当かどうかはわかりにくいのですが
2017年で93歳。

100歳に近い年齢ですので
体のあちこちにガタが来ても
おかしくない状況ですね。

家族

赤木さんのお孫さんは
野杁(のいり)俊希さんという方になり
なんと俳優をしていらっしゃいます。

「ペコロスの母に会いに行く」で女優主演賞をとったことがあったのですが
授賞式に登場したときは
俊希さんに車いすをひかれての登場で
仲の良さがうかがえるいいものでした。

赤木さんには一人娘がいらっしゃるのですが
その人は俊希さんのお母さまにもなります。

娘さんはいったいどういう人なのか?

女優といった道には進んでおらず
一般人の方であるみたいです。

ただ過去には二股騒動に巻き込まれたことも。

俳優の国広富之さんが過去に水沢アキさんと
破局したということがありました。

その原因となったのが
赤木さんの娘さんとの交際でした。

実際は
親同士が昔から仲良しであって
同じスキューバーダイビングの資格を持つ
趣味の合う同士の付き合いで
男女の関係ではなかったのですが
それが婚約破棄につながるのですから
大人の世界はなんとも恐ろしいです。

娘さんはその後一般人男性と結婚し
俊希さんを出産したのでした。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る