當眞嗣斗をwikiる。兄は芸人で実家の父母は居酒屋。出身中学は浦添

スポンサーリンク

とうまつぐとさんという
中学3年生にして普通の大人よりも大柄な体格で
相撲の世界を席巻している逸材がおられます。

漢字では當眞嗣斗と書くのですが
彼のすごさを調べさせていただきました。

スポンサーリンク

身長は185cmで体重は163kgという
体格をしています。

この数字は中学2年生のときのものですから
驚くしかありません^^

出身は沖縄県那覇市であり
相撲を始めたのは6歳となります。

相撲エリートコースを早くから歩んできているために
体もとても頑丈なのかと思いきや
実は体が弱くて病院通いを繰り返していたといいます。

体を強くするために相撲を始めたみたいですね。
なぜ相撲なのかは気になってしまいますが
体は大きかったのか、打撃とかがないので
相撲がいいのかとか考えたのかもしれません。

小学生4年生、5年、6年とわんぱく相撲大会で3年連続優勝を
成し遂げることになって
浦添中学校に進学してからも団体戦や個人戦に出場して
輝かしい成績を収めています。

第45回全国中学校相撲選手権大会では
団体戦で沖縄県勢初の全国優勝に貢献して
個人ももちろん優勝していますね。

家族

お父様は當眞嗣有さんでお母様は當眞千里さんという名前で
居酒屋イカリ亭を経営していたりします。

このお店にはつぐとさんが獲得したトロフィーや賞状なんかが
50以上も飾られていて
つぐとさんで持っている?んじゃないかとも
思えてしまいます。

お父様は相撲に誘うときに
相撲したらご飯をいくらでもたべていいと言ったそうで
食べ盛りのつぐとさんは見事にのってしまいました^^

兄の當眞嗣成さんは実は
よしもと沖縄所属の芸人さんであり
レンダリング鼻笛芸人、ハイサイ當眞として
活動をなさっています。

地方事務所の所属のために
全国区にはなっていませんが
弟の活躍は刺激になっていずれはバーターで
全国番組にでるかもしれません^^

福岡のよしもと芸人がM1やザマンザイで活躍したりしていますから
沖縄も全国区になるのは夢ではないと思いますね。

まとめ

中学の時点で語ることはいろいろとありますが
高校生になったり相撲部屋に入ったりしたら
さらにその名前が全国を駆け巡ることになるかもしれません。

今は沖縄県立中部農林高校の相撲部に出稽古をしているみたいですが^^
高校になったら相撲部屋に稽古に行くのでしょうか?

進路が楽しみですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る