東京都議会議員選挙2017年千代田区候補者と当選落選予想について

都議選2017年千代田区当落予想

東京都議会議員選挙2017年
千代田区の候補者の
当落予想をしていきます。

多くの企業が本拠地を置く
大都会ではありますが
人口は少ないこともあり
ここから都議会に乗り込む議員は
少なかったりします。

画像引用:http://uedayou.net/loa/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%A5%9E%E7%94%B0%E5%B2%A9%E6%9C%AC%E7%94%BA 

定数

1

人口が少ないので定数も少なくなります。
ここで働いている人にとっては
あまりいいことではないかもしれませんが。

候補者

樋口高顕(ひぐちたかあき)(34)新

都民ファーストの会公認。
京都大学法学部卒業後、
電通国際情報サービスで営業職を経て
台湾留学などを経験。

中村彩(27)新

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
自民党公認。
転勤族の親の元
様々な地を転々とする。
㈱日本取引所グループ会社員。

須賀和男(61)新

無所属

当落予想

実質樋口さんと中村さんの戦い、
都民ファーストと自民党の戦いという
感じになっていくと思われます。

中村さんは若さもあり注目度が高いですが
個人のことはあまり焦点にならず
党の支持が選挙の結果に
響いていくことになるのではないでしょうか。

自民党が加計学園でいろいろと騒がれており
都民はそれを嫌って
都民ファーストの樋口さんを
選ぶという結果になっていくかと思います。

選挙まで時間があり
その間にもいろいろなスキャンダルなんかも出てきそうですから
本番までなかなかわかりにくいことに
なっていくでしょう。

個人のことも考慮にいれられればいいでしょうけど
なかなかそうもいきそうにありません。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る