内村航平の父和久と母周子妹春日をwikiる!プロフィールや経歴。

内村航平の家族
スポンサーリンク

リオデジャネイロオリンピックで
体操個人総合2連覇という
とんでもない偉業をなしとげた
内村航平さん

今回は航平さんの家族について
見ていきたいと思います。

じつは家族全員体操に関わっているという
体操一家なのでした。

スポンサーリンク

画像引用:https://gozzip.jp/4456/

まずはお母さまの内村周子さんについて
見ていきます。

お母さまは講演会をしたりと
いろいろ有名ということもあって
ウィキペディアなんかも
出ていらっしゃいます。

1962年生まれで
9歳からバレエを習い始め
14歳から体操を。

そして純心女子高等学校に進学して体操部に所属することに
なりました。

その後は長崎県立女子短期大学体育科に進み
九州学生体操競技選手権大会で
見事に優勝。

お父様の内村和久さん
柳川高等学校時代に
高校総体の種目別で優勝することになります。

その後は
日本体育大学体操競技部へ。

卒業後は周子さんと結婚して
長崎県諫早市の自宅に体操教室
スポーツクラブ内村」を開設し
夫婦で体操の指導をすることになりました。

航平さんと妹の春日さんは幼いころから
両親の体操教室で学ぶことになり
そして多くの人に知られる
体操選手となるのでした。

航平さんの妹の春日さんは2歳年下で
日本体育大学在学中の
2011年に全日本学生体操競技選手会で
個人総合優勝を果たすという
偉業を成し遂げています。

大学卒業後は体育教師の道を歩むことになり
長崎の中高一貫校で教師をしながら
実家の体操教室のコーチも
しているといいます。

航平さんさんが今まで成し遂げてきた
偉業というものもすばらしいのですが
その周りにいた家族も逸材ぞろいで

こういった環境にいれば
鵜ではどんどん磨かれていく

そんな風に思います。

もちろん一般人にはできないような
並々ならぬ努力もしてきていることは
いうまでもないことでありましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る