出雲駅伝2017年順位優勝予想・展望。エントリー出場校について

出雲駅伝2017年順位優勝予想・展望。エントリー出場校
スポンサーリンク

大学三大駅伝の一つであり
一番最初に行われる
出雲駅伝

この2017年の第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走大会に出場するチーム紹介と
優勝予想をさせていただきます。

スポンサーリンク

画像引用:http://blog.nittai.ac.jp/administration-affairs/201110/article_11.html

全日本大学駅伝2017年エントリー出場校!予選会の結果やシード校について
 
 

出場チーム

シード校

出場枠:3校
選考基準:出雲駅伝2016上位3校

優勝:青山学院大学
2位:山梨学院大学
3位:東海大学

前回の大会で3位入賞を果たしたチームが
シード権獲得という形になります。

関東地区代表(関東学連)

出場枠:10校
選考基準:箱根駅伝2017シード権獲得チーム

青山学院大学
東洋大学
早稲田大学
順天堂大学
神奈川大学
中央学院大学
日本体育大学
法政大学
駒澤大学
東海大学

こちらの10校は関東の大学で競われる
箱根駅伝の上位10校、
シード権を獲得したチームが選ばれます。

青山学院と東海大学
出雲駅伝3位入賞校でもあります。

あとはシード権獲得の
山梨学院大学が加わって
11校が関東から出場することに
なりますね。

その他の地区のチームを
ざっとみていきましょう。

東海地区代表(東海学連)

出場枠:1校
選考基準:東海学生駅伝2016年優勝校

岐阜経済大学

関西地区代表(関西学連)

出場枠:2校
選考基準:全日本大学駅伝関西学連出場大学選考競技会2017年上位2校

関西学院大学
立命館大学

中四国地区代表(中四国学連)

出場枠:1校
選考基準:中国四国学生駅伝2016年の優勝校

広島経済大学

九州地区代表(九州学連)

出場枠:2校
選考基準:九州学生駅伝2016年の上位2校

第一工業大学
日本文理大学

出雲駅伝出場校を決める
予選というものはないのですが
とはいっても予選に当たる大会はあり
その大会の成績を考慮して
各地区学連が出場チームを選ぶ
選抜形式となっていますね。

優勝予想

箱根駅伝や全日本大学駅伝なんかと比べると
6区しかないために
層があまり厚いといえないチームであっても
優勝したり上位に食い込んだりする可能性が
大いにあります。

昨年度の三大駅伝大会で
すべて優勝というとんでもない実績を残した
青山学院大学がこの大会も
楽々優勝という感じになるかとも思われますが
実は昨年の出雲駅伝大会に出場した3人が
卒業したということもあり
そう簡単に優勝とはいかないのではないかと
いえるところがありますね。

高校駅伝で結果を残した
有力な選手を獲得した青山学院ではありますが
かといって1年生をいきなりこの大会に使うかどうか
むずかしいところがあるかとも思います。

その選手たちはまだ大学では
結果を残せていないところがありますしね。

山梨学院大学ドミニク ニャイロ選手という超人を駆使して
優勝をもぎ取る可能性がおおいにあります。

東海大学は昨年3位でありましたが
前回大会経験者が残っており
さらに大型補強もおこなったりしていることがあり
優勝するんじゃないかと
多くの方に予想されたりしています。

個人的には
やはり青山学院ではないかと。

今までの選手もそうでしたが
監督の目標設定を
しっかりと行った選手が
記録を大きく伸ばす可能性があり
あらたな選手が成長してきて
そしてこの大会も優勝するのではないかと
思わせてくれます。

ということで
青山学院が優勝すると
予想いたします。

大学駅伝2017年-2018年の日程 箱根・出雲・全日本時期はいつか?
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る