はしもとみお:彫刻家をwikiる!経歴や大学を調べてみた

はしもとみお
スポンサーリンク

彫刻の世界はなかなか奥がふかくて
一般人をしていたら
近寄りがたい感じのするものであるのですが

庶民にもなじめるかわいい動物を
作っている彫刻家がいらっしゃいます。

はしもとみおさんという方ですが
あたたかみのある動物の彫刻をつくっていて
若い女性の部屋にもかざることのできる
すばらしいものばかりです。

スポンサーリンク

生年月日は1980年であり
出身は兵庫県となっています。

芸術大学受験に特化した
像鯨美術学院で受験のための勉強をして
東京造形大学美術学部に入学を果たし
彫刻専攻を2005年に卒業なさっています。

2007年には愛知県立芸術大学美術研究科彫刻専攻卒業と
なっており

彫刻のための勉強を惜しまない
性格であることがわかりますね。

大学生活をしていたときは
平行して2000年からアトリエやまで
修行をしていて

2003年から「小豆蟲」展に出展して
数々の個展を開いていくことになりました。

いまでは日本にあるカフェのなかで
大手になっている

タリーズコーヒーともコラボして
2008年「きみのおかげで」アート&フードイベント尼ケ坂(名古屋)
タリーズコーヒー企画「はしもとみお彫刻展」

といったものも行うことに
なっていきます。

タリーズと組むところからみても
彼女の彫刻が庶民にも親しみやすいということが
うかがえますね。

一つ一つ手作りでつくる彫刻を彫る日々が続いていたために
手には女性とは思えないような筋肉もついていき

「小さいマッチョのおさる彫刻家」
といわれるまでになっていきました。

みおさんの彫刻はオーダーメイドで作ってもらえることもできるのですが
同じものをつくることができず

1個1個が世界にひとつだけのものになるということもあり
値段はぴんきりとなっていて
みおさんと話し合いながら

予算といったものは決まるという形になりますから
決してやすいとはいえないものになっていきます。

しかし作品の存在自体が
値段をつけていいのかと思うくらいのものになりますから
予約はいっぱいでかなりの人気となっています。

ユニクロのcmに出演したり
クロスロードといった番組に出演したりと
メディアでもおおきく取り上げられる彼女。

機械で大量に同じものをつくるようになった現代において
とても貴重な存在であるかといえます。

ものづくり大国日本を背負っておられる方は
工場だけではありませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る