堀ちえみの旦那がパチンコ系韓国人や外科医者や尼子とうつりかわった

堀ちえみ
スポンサーリンク

子沢山タレントとしてしられている
元アイドルの堀ちえみさんですが
この子沢山の理由には3度の結婚が
あったりします。

ご自身の子供や連れ子がいたことで
子沢山タレントとなることになります。

スポンサーリンク

70年代アイドル代表、麻丘めぐみさんについて

最初の結婚は
外科医の男性とでした。

元アイドルと医者との結婚ということで
話題になったみたいですね。

人生勝ち組のにおいが
ぷんぷんとします^^

外科医の夫との間には
1990年に長男、
1992年に次男、
1993年に三男と

3人の息子が生まれることになります。

3人でも十分に多いといえますね。

しかし1989年に結婚し1999年に離婚と
10年間の夫婦生活にピリオドが打たれることになってしまいました。

2回目の結婚、つまり再婚は
2000年5月のことであり

今度は雑誌社勤務の男性が夫となります。

2000年に四男がうまれて2002年に初めての娘である長女が
誕生することになります。

これで5人の子のお母様と
なりました。

しかし2010年6月にまたまた離婚。

子はかすがいという言葉はなんだったのかと
おもうくらいにかすんでしまいますね^^

そして今度は2011年12月11日に
一般人の男性と再婚。

この男性には当時12才の長女と10才の長男という連れ子がいたことで
7人の子供のお母様となります。

この男性との間には
子供は生まれていませんが、年齢的に今後も
出産ということはないかと思います。

さて、この男性ですが
堀ちえみさんの本名が尼子智栄美(あまこちえみ)と
なっているために

旦那さんは尼子という苗字であるのが
わかります。

職業についても公には発表されていませんが
うわさによると

パチンコメーカー勤務の男性だと
言われていますね。

パチンコは日本ではお金持ちの人が多かったりしますので
またまた勝ち組になったなって
思ってしまいます^^

ただ、パチンコは韓国というイメージが強く
旦那さんは韓国人であるといううわさもありますね。

在日韓国人などは通名をつかったりもしますが
尼子という苗字を通名に使う可能性は
ひくいといえます。

また尼子という苗字で思い出すのは
戦国時代の中国地方出雲の大名尼子氏ですが
先祖をみてみると宇多源氏佐々木氏の流れを汲む京極氏の分家と
なっており

当時の日本は大陸からわたってきた人を重宝したりもしていたので
もしかしたら先祖は韓国系なのかもしれませんが
このあたりは妄想でしか語れないところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る