中西由利子の今現在。子供(息子)や姉。なかにし礼の嫁

スポンサーリンク

石田ゆりさんという歌手さんが
1970年くらいに活躍をなさっていましたが
結婚した今現在は歌手を引退していて
中西由利子さんという本名で活動をなさっているようです。

スポンサーリンク

大阪府池田市で4人姉妹の末っ子として
生まれ育つことになります。

高校は梅花高校に進学することになるのですが
1年修了で宝塚音楽学校に入学をはたします。
小柳ルミ子さんや麻実れいさんが同期として存在していました。

1970年には同校を卒業して「名月ゆり」という芸名もすでに決まっていて
宝塚歌劇団で活躍という進路をとるかと思いきや
入団を辞退することになって上京。

芸映に所属することになって
1970年9月にシングル「悲しみのアリア」で東芝レコードから
歌手デビューを果たすことになりました。

家族

旦那さんは作詞家や小説家として大活躍し
その名前をしらないひとはいないくらいの存在である
なかにし礼さん。

自身が歌手として活動していたこともあり
作詞家である礼さんと知り合うということは
必然のことでありました。

1971年10月16日に結婚して芸能界を引退となりますが
宝塚入団をけってまでつかんだ地位を数年で捨てるくらいに
なかにしさんとの結婚は変えられないものであったのでしょう。

なかにしさんは今では大物と誰もがいえる状況ではありますが
小説「兄弟」にも出てくるような兄の借金に苦しめられたり
心臓疾患なんかの病気になやまされていたころですので
妻となれば転落人生を送ってしまう可能性もおおいにありました。

それをしのぐくらいの魅力が
当時からなかにしさんにはあったのでしょう。

ちなみに長姉は元フィギュアスケート選手の石田治子さんで、
次姉は女優のいしだあゆみさんになります。

姉や旦那さんともにすごいひとばかりで
なんとも華麗なる一族であるかと思えてしまいます。

なかにしさんとの間には息子さんもいらっしゃるのですが
子供は芸能界やスポーツのプロ級の世界には
関わっておられないようですね。

画像はネットでもUPされてはいるのですが
詳しい情報はでてきていませんので
普通のサラリーマンとしてがんばっておられることでしょう。

あと、なかにしさんには実は前妻がいて
そのときに娘さんが出来ているのですが
由利子さんとの子供ではありませんので
お間違いなく^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る