川上麻衣子の元夫や子供について。父信二や母玲子のいた実家は金持ちだった

川上麻衣子
スポンサーリンク

若い頃から女優として活動していて
まだまだそんなに年齢をかさねていなくても
大御所にちかい存在感をはなっている
川上麻衣子さんですが

生い立ちや家族のことをみてみると
すごすぎてびっくりしてしまいますね。

スポンサーリンク

1966年2月5日が生年月日となり
出身地はスウェーデン・ストックホルム市になります。

学歴をみると
玉川学園小学校、中学校、高等部、
NHK学園高等学校を卒業、
そして放送大学へとすすみました。

高校から通信制になっているのは
女優活動を行うことになったからでしょう。

出身地はスウェーデンとなっていますが
父親の川上信二さんと母親の川上玲子さんは
インテリアデザイナーをしており

両親ともに留学したときに
麻衣子さんが誕生したからになります。

1歳の時には帰国していますが
9歳でまたスウェーデンにいくことになり
約1年間そこで過ごすことになりました。

岡山県庁や横浜市中央図書館をデザインしたのは
ご両親であり

かなり知られた存在であるのがわかります。

学校も小学生のときから
私立に通っていて
いいところのお嬢様であったのが
伝わってきますね。

今でもお母様とテレビ出演したりしてますが
品のよさそうなお母様で好感がもてます。

2001年から北欧のガラス工芸に興味をもった
麻衣子さんですが

ご両親の影響や子供のときに過ごしたスウェーデンの影響を
うけたからであるといえます。

ちなみに麻衣子さんは今は独身ですが
過去には結婚していらっしゃったこともあります。

1996年に玉川学園中等部で同級生であった
清彰久さんと結婚することになります。

元旦那さんの職業は鞄デザイナーであり
両親と夫がデザインに関わる仕事をしているということに
なりましたが

2000年には離婚してしまっています。

結婚生活が短いこともあってか
2人の間にはお子さんは生まれることは
ありませんでした。

子供がほしかったかどうか定かではないのですが
今の彼女は3匹の愛猫と暮らす日々をおくっており

もしかしたら子供代わりに
思っているんじゃないかと考えられる
ところもあります。

元彼が拾ってきた猫の面倒をみたことで
猫好きになったといわれていますが
彼との子供としてみていたんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る