北村英治が心筋梗塞の病気で入院も復帰!嫁、子供、孫はいるのかどうか。

北村英治

ジャズクラリネット奏者として活躍している
北村英治さんですが

クラリネットを始めるようになったのは
大学になってからだという
びっくりするようなエピソードがあったりします。

ところが80歳を超えた今現在も現役で活動しているのですから
物をはじめるのにはやいもおそいもないのかなって
感じてしまったりしますね。

出身地は東京府であり
生年月日は1929年4月8日となっています。

最終学歴は慶應義塾大学文学部中退となっており
在学中からクラリネットを始めることになりました。

軽音楽部で音楽をして
22歳ではやくもプロデビューを果たしていらっしゃいます。

しばらくは日本を中心に活動していましたが
1977年9月にモンタレージャズフェスティバルに初出演してからは
アメリカにたびたび赴いて活動していくように
なりました。

50歳を越えたあたりからは
さらに自分の音楽をたかめるために

クラシックの要素を取り入れることになるのですが

そのために自分の後輩のクラリネット奏者である
村井祐児に弟子入りするということをしました。

日本地図をつくった伊能忠敬が
19歳年下の高橋至時に弟子入りしたという

エピソードを思い出してしまいますね。

本当にやりたいことがあるためには
年齢関係なくすぐれた人の教えを請うということは

大切なことであるとおもいます。

2007年4月には旭日小綬章を受章することになり
90歳近くになった今でもライブ出演をして
がんばっていらっしゃいます。

病気

今も元気でいらっしゃるのですが
しかし少し前には命の危険にさらされたことも
ありました。

2012年8月28日には心筋梗塞にかかってしまうことになり
もしかしたら音楽活動はここで終わってしまうのかと

心配されることになってしまいます。

しかし翌年には回復して
そしてライブにも元気で出るようになりました。

50歳すぎて年下に弟子入りするくらい
音楽を愛している彼だからこそ

心筋梗塞という結構な病気にも
勝てたんでしょうね。

これはもう音楽がなくてはならなくなった
細胞がかってに動いて
体を治してしまった状態であるとも
いえます。

家族

お父様は日本放送局の技師長を務めていた
北村政治郎さんというかたであり

お母様は北村イチさんという方でした。

兄弟は6人と多いのですが
戦前生まれですので当時は普通の状態だったといえます。

北村さんは5男として生まれることになります。

結婚して奥様もいらっしゃいますが
結婚の時期というのは明らかにはなっていませんね。

2人の間には娘さんが誕生することになり
結婚して平塚姓となることになりました。

そして娘さんは出産して
2016年で10歳くらいになっています。

私生活も充実していたということが
わかりますね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る