志賀正浩は今現在がんや左目失明に苦しむ。嫁子供ら家族はいるのか。おはスタからの転落

志賀正浩
スポンサーリンク

過去には「おはようスタジオ」という人気番組が存在していましたが
のちにそれは山寺宏一さんが司会の

おはスタ」としてリメイクされることになりました。

元祖おはスタの司会をしていたのが
志賀正浩さんになるのですが

山ちゃんならぬ「志賀ちゃん」はその後
病気で苦しむことになってしまいます。

スポンサーリンク

生年月日は1947年9月13日となり
出身地は東京都になります。

最終学歴は成蹊大学卒業となり
本名は宮川昌浩(みやがわまさひろ)といいます。

大学在学中に文化祭で「フォー・セインツ」という
フォークグループを結成して

1968年から1972年まで活動することになります。
2006年には再結成することになりますが

メンバーが高齢となりお亡くなりになってしまう方もいらっしゃったり
していますね。

「おはようスタジオ」で司会をすることになり
番組内の企画でもレコードをいくつかリリースすることになり

そのなかの「わんぱく宣言」は10万枚近く売り上げて
ヒットすることになります。

今現在は結婚式などの司会業が活動の中心になっており
また株式会社ポルマーニを設立して社長となり

自身や所属タレントのマネージメントも
していらっしゃいます。

病気

志賀さんは40歳を超えたあたりから
がんなどに苦しめられることになります。

42歳の本厄の年に本厄にふさわしい苦難にぶつかりました。

サイパンに遊びにいっていたのですが
そのときに突然気管支ぜんそくに襲われて倒れてしまい

集中治療室に運ばれることになります。
命の危険もあったのですが

なんとか乗り切ることに成功しました。

2007年にはボクサーなんかがよくかかる網膜剥離になったのですが
数回の手術をおこなったものの

左目を失明してしまう災難に見舞われてしまいました。

そして同じ年に食道がんが発見されてしまい
胃がん、食道がん、胃がんと4回のがんを

経験することになります。

がんはいずれも初期であったために
内視鏡で除去することができました。

しかし5回のがんを経験して失明もしたこともあり
健康というものを真剣に考えることになり

週3回、スポーツジムに通うなどして
いままで以上に健康に気を使うことになりました。

ここ最近がんでお亡くなりになる有名人のニュースも多々ありますので
他人事だとおもわずに気をつけていかないと
いけませんね。

家族

志賀さんは病気になりまくっていて
それを失明以外は克服していらっしゃいますので

その影には家族の存在が・・・

と思いました。

とはいっても家族の存在は
まったく出てきません。

今は自身があまり表に出ていらっしゃいませんので
家族のことまで公にはでないということでしょう。

病気の経験を見る限りは
家族がいないとやっていけなかった感じがしますので

嫁様やお子さんはいらっしゃったと
考えられます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る