彦摩呂の昔と今病気で違うも激やせ。結婚せず独身で実家の母親は心配?

味の宝石箱といった食に対する名言は
絶妙なたとえでうなずけるものばかりです。

昔と今では体重がかなりかわって
同一人物かと思えてしまうくらいに変貌した彦摩呂さんですが
ここ最近は激痩せしたと話題になっています。

東大阪市出身で大阪府大東市育ちという境遇であり
2015年夏に激戦区を制して甲子園に出場した
大阪偕星学園高等学校の前身である此花学院高等学校を卒業して
百貨店に勤務することになりましたが
モデル活動をすることになって退職します。

そしてアイドルグループである幕末塾のメンバーになり
本名の原吉彦から一文字とって
彦摩呂を名乗るようになりました。

芝居からリポーターとして活動するようになりますが
太田プロダクションの先輩である山田邦子さんが司会をしていた
番組が最初の仕事となったようです。

のちにリポーターとして海鮮丼を紹介したときに
「海の宝石箱や〜」といったことをきっかけに
グルメ番組の第一人者となって
人気を確立することになりました。

家族

彦摩呂さんは家は地元の大地主をしていた名家であり
最初は裕福であったのですが両親が離婚してしまい
お母様の手で育てられることになりました。

家は一転貧しくなって
母子家庭であったためにお母様は子供を育てるために
昼と夜の仕事をして生活費を稼いでいました。

家にはお母様はほとんどいることがなく
貧しさと寂しさのなかで彼は育つことになりました。

彦摩呂さんのイメージは太っているというのが一般的ですが
すでに紹介したとおりにアイドルとして活動していたときもあり
その頃は痩せていてイケメンそのものでした。

グルメ番組に出演することが多くなって
食事の量も増えていくことで
体重はみるみる増加していったのですが
過去の極貧生活の反動なんかもあったのではないかとおもいますね。

○○の○○やーという言葉をきくと
なんか涙がでてしまいそうです^^

今ではお母様は彼のブログにたびたび登場しますが
そこでは母マロと呼んでいたりします。

凛とした感じのお母様の画像をUPされたりすることもありますが
名家に嫁いだほどの方ですから
それなりの生まれでありそこから昼夜とはたらくには
重大な決意というものもあったのではないかとおもいますね。

彦摩呂さんは今現在も結婚はせずに独身を貫いていますが
幼少期の体験なんかが結婚に二の足を踏む原因になって
しまっているのかもしれません。

激やせ

今でも体系はまるっこい彦摩呂さんではありますが
体重の全盛期と比べると、しゅっとしていて
なんと20kgのダイエットに成功したといいます。

激やせしたという言葉がぴったりですが
痩せているいまが病気ではなくて太っていた頃が
なんらかの病気であった可能性もありますね。

幼少期の反動と書きましたが精神的なものなんかが
あったのではないかとおもいます。
渡辺徹さんなんかも昔は痩せていてそこから太ったりしていますが
似たようなものになるのでしょうか。

体格と結婚問題はお母様を心配させている感じもしますので
親孝行とおもって健康や結婚をがんばってほしいところもあります^^

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る