小林陵侑をwikiる!出身中学や高校、兄や姉、経歴はどんなかんじか。

小林陵侑

日本のスキージャンプは世界でも恐れられており
レジェンド葛西紀明選手など

そうそうたるメンバーがいらっしゃいます。

小林陵侑選手も日本の将来を担うであろう
選手であり

いまからもう注目をされていらっしゃいますね。

生年月日は1996年11月8日であり
出身地は岩手県八幡平市になります。

身長は171cmで体重は58kg、

出身中学校は
八幡平市立松尾中学校

その後盛岡中央高校に進学することになります。

スキー部やアイスホッケー部、スケート部といった
冬系のスポーツのクラブが充実している高校であり

中学時代は
全日本中学校スキー大会で

ジャンプと複合で2冠を達成して
これは史上2人目の快挙となりました。

2015年には

・国体ノルディックコンバインド
・雪印メグミルク杯
・宮様スキー大会NH
・宮様スキー大会LH

といった大会で優勝をすることになりますが
個々の大会がどういうものかわからなくても

すごいんだというのが簡単に
分かってしまうような経歴です。

高校を卒業した後は大学進学はせずに
進路を土屋ホーム入社という方向に

とることになります。

ここには伝説の選手、
葛西紀明さんが選手兼監督として在籍していらっしゃり

生きる伝説を間近にみることで
さらなる飛躍を遂げることになるのではないかと
楽しみでなりません。

家族

小林さんが競技を始めることになったのは
わずか5歳のときであったといいます。

一般の方でしたら、雪で遊んでいる
ときですね^^

いくら北国にいたとしても
この年齢でスキーをするのでしょうか?

実は小林さんには兄弟がいらっしゃるのですが
兄の小林潤志郎さんは雪印メグミルクスキー部所属の選手であり
姉の小林諭果さんは早稲田大学所属のスキー選手であったりします。

兄弟3人ともスキージャンプの選手という
完全なるサラブレッドなんですね。

お父様からスキーを教えてもらったといいますから
ご両親もスキーの選手だったかもしれません。

兄は高校が同じでその後東海大学に進学して
社会人となり、お姉さまも大学進学をしていますが

陵侑さんだけは高卒社員となりました。

3人とも高校時代から活躍していたのに
なぜ陵侑さんだけ大学にいかなかったのかは

気になるところですね。

葛西さんの存在が大きくて
土屋ホームにすぐ入社したいと

思ったのでしょうか。

葛西さんも活躍中ですが
年齢のこともありますので

大学にいっていたら、引退してしまうとかいった
考えもあったのでしょうか。

葛西さんは妹がなくなったり
大変でしたから

今のうちに選手の彼を体感したいと
おもったかもしれません。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る