大城和恵のwiki。夫や子供。出身大学や高校、仕事内容について

スポンサーリンク

医者の中にはさまざまな専門医というものがおられるわけですが
山の専門医をしているのが大城和恵さんという女性になります。

山の専門医と聞くと
山の木々や動物の治療をする人かと一瞬思ってしまいますが
山に関わる人々に対する医者ということになりますので
ご安心ください^^

スポンサーリンク

生年月日は2015年で46歳になるというところから逆算して
1967年か68年ということになりますね。

出身地は長野県長野市になり
高校は北村晴男弁護士と同じ県内の公立進学校である
県立長野高校になります。

そこから日本大学医学部に進学することになり
登山も始めるようになります。
卒業した後は大学病院に勤務をすることになります。

2002年には札幌へうつり
心臓血管センター北海道大野病院に勤務することになります。

医者として働く傍ら登山もしていて
キリマンジャロというアフリカの最高峰を1998年に
登頂することに成功をしています。

国内だけの山でなく海外にある山を登っているときには
高山病などに苦しむ人と出会うこともあり
自身の専門家としてのアドバイスをすることで救ったということもあって
山岳医というものに興味を持つことになりました。

山岳医療を学び
2010年9月に国際山岳医となりますが
当時は日本では免許を取得できないといった事情があり
イギリスまで渡ったといいます。

狭い国土でありながらも山が多い日本で
そういったものがなかったのには驚かされますね。

家族

年齢的には結婚していてもおかしくなさそうですが
夫や子供がいるといった話はでてきませんね。

山岳医となるために勉強をいろいろとしているわけですし
海外で登山をしまくっていて医者もしていましたので
かなり忙しい状態だったために
結婚しても夫婦生活をしっかりとおくるのは
むずかしかったといえます。

よほど理解のある人と結ばれたら
わかりませんが、
結婚していたら海外にとぶのも
なかなかしにくくなるでしょうからしていないと
考えるのが妥当かなってところです。

子供がいたらなおさら動きにくいでしょう。

仕事内容について

三浦雄一郎さんという人が80歳でエベレスト登頂を果たしましたが
そこに彼女は同行していました。

世界の果てまでイッテQでイモトアヤコさんの登山にも
同行しています。

高山病や低体温症などといったことは
山を登るときにはおこってしまうのですが
そういったもののケアをするのが仕事となり
彼女の存在のおかげで三浦さんの世界最高齢登頂も
できたといって過言ではないでしょう。

山岳事故というものは毎年ニュースになったりして
悲しい気持ちにもなりますが
彼女がいなかったらさらに多くの被害者がでていたかもしれません。

彼女は日本初の山岳医となりましたが
もっと増えていかないといけないと思ってしまいます。
ただまあ過酷な現場でありましょうから
割りにあわないと感じる人も多くいることでしょう。
山がすきでないとやっていけないでしょうから
これからもなかなか増えていくことはないかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る