張本智和をwikiる!小学校や中学校や父親と母親の卓球について。国籍は日本

日本の卓球選手は
福原愛さんなどの活躍により

世界でも恐れられている存在ですが
女子選手のほうが目立っている感じがしますね。

しかし男子でも若き選手が
頭角を現してきています。

張本智和選手は小学生にして
将来を期待される方ですね。

出身地は宮城県仙台市、
生年月日は2003年6月27日であり

身長は155cm、体重41kgと
小学生にしてはまあまあの体格ですね。

成長期もきますので
さらに体格はよくなってくるでしょう。

仙台ジュニアクラブに所属して
卓球の腕を日々磨いていらっしゃいます。

福原愛さんみたいに
小学生のときから社会人を相手に試合を行っていたりして

それまでのタイトルをみると

2010年:卓球全日本選手権バンビ優勝
2011年:卓球全日本選手権バンビ優勝
2012年:卓球全日本選手権カブ優勝
2013年:卓球全日本選手権カブ優勝 東アジアホープス(12歳以下)準優勝
2014年:卓球全日本選手権ホープス優勝

と輝かしい成績を残しています。

小学校6年生のときには
社会人を破る快挙も
見せていますね。

仙台市立東宮城野小学校に在学していましたが
普通に進学となると仙台市立東華中学校

にいくことになります。

しかし小学生にしては
あまりある成績を残している彼が

公立にそのままいくようには
思えないところがありますね。

福原愛さんは青森山田中学校という私立の卓球の強い
中学に進学していて

「愛ちゃん」2世といわれた石川佳純選手は
私立の大阪の四天王寺羽曳丘中学校に進学したりしましたが、

張本さんは仙台育英とか
愛ちゃんと同じ青森山田に進学するんじゃないかと
そう考えてしまいますね。

どこかの私立にいくのは
確定でしょう。

家族について

張本選手は別の名前があり

それは「張智和}となります。

これは中国名なんですね。

実はお父様の張本宇さんとお母様の張凌さんは
中国で卓球の先生をしていた方であり

さらにはプロでも活躍していた
人でした。

今は仙台市で両親は卓球の先生をしていて
家族みんなは日本に帰化して
いらっしゃいます。

もともとは中国人ですが
国際大会に出場するときは
日本代表となります。

卓球王国の中国出身のかれが
日本代表としてがんばることで

ほかの日本人選手も
闘争心に火をつけられることになるため

将来の日本の男子卓球は
さらに強くなっていくことでしょう。

張一家が日本にきてくれたことは
大感謝したいところですね。

2歳で彼が卓球を始めたのは
卓球というものが身近にあったことが原因であり

体格の差が激しい男子の大会で
大人に勝ったのも

家族の力が大きかったからでしょう。

愛ちゃんは彼よりも若くして
大人の大会で優勝したりしていますが

男子と女子は体格の問題があるために
小学生男子で大人に打ち勝ったのは

女子以上に快挙になります。

彼の姿をみてがんばる選手も
これからどんどんでてくるでしょうから、
将来のメダルラッシュに期待したいです。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る