風間杜夫の嫁や息子娘、孫について。落語家活動していて江戸家猫八とは同級生

風間杜夫

蒲田行進曲」でなんていうか
あまったれたような大部屋のボスを演じていたのが
とても印象的であった風間杜夫さん。

今現在はしっかりとした脇役をこなして
作品を引き締めて
主役達を輝かせていますね。

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2141553364828924101/2141554528346894703

家族

風間さんが結婚した奥様は
一般人女性であるみたいです。

25歳のときに結婚なされているようですが
40年以上夫婦をしていても

あまり家族のことは
話していたりはしませんね。

一般人ゆえの配慮ということでしょう。

奥様との間には
息子さんと娘さんが生まれていらっしゃっていて
そのどちらも芸能活動には

関わっていませんね。

多くの芸能人の子供が
なんかしらで関わったりもしていますが
徹底して一般人であらせられるようです^^

そして今ではお孫さんが3人
いらっしゃいます。

3人ということですので
息子さんと娘さんがともに

お子さんを作ったのだろうと思います。

この少子化の時代で
3人子供がいたら、偉業を成し遂げたと
いえますからね。

蒲田行進曲の銀ちゃんが
すでにおじいちゃんになっているという話を聞いてしまうと
時がたったのであるなっと

しみじみと感じてしまいます。

蒲田行進曲ヒロインの松坂慶子さんの家族

ちなみに結婚した翌年には
お父様が脳梗塞で倒れることになってしまって

お母様と奥様が
面倒を見ることになりました。

風間さんは仕事が忙しくなった時期であり
また変わってしまったお父様の姿を見るのがつらくて

あまりお見舞いとかいったものには
いくことができなかったようです。

12年間の闘病生活のすえに
お父様はお亡くなりになってしまいます。

介護は大変であったようであり
お父様が亡くなって肩の荷がとれたお母様が
いきいきとしだしたというエピソードがあったりしますが
お母様が悪いのではなく

介護というのがとんでもないものであるというのが
わかりますね。

落語家活動

風間さんは実をいうと今現在は
落語家としても活動をなさっておられます。

はじめたきっかけというのが
舞台で落語家を演じたからだというのですが

春風亭小朝さんの企画の公演にも
出演したりと

かなり本格的にのめりこんで
いますね。

実は学生時代にも寄席に通っていたりしていて
さらには玉川学園中学校、高校に通っていたときには

落語家の4代目江戸家猫八さんと同級生であり
同じ演劇部員として活動していたときもあったりして

落語とは縁がかなりふかかったようです。

落語と芝居はどちらも演技力が求められるものであり
芝居の世界で実績をあげた風間さんが

落語を高レベルで披露できるというのは
当然のことであったのでしょう。

他にも麻雀の大会に出場したりして
優勝をしていらっしゃったりもしますが
それも人間を観察する力があるからであり

そういうところからみても
演技に真剣に取り組んできたということが
わかりますね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る