岡田萌枝:すごい論の芸人の病気は強迫性障害!この性格でうつになるんじゃ・・・

岡田萌枝:すごい論 芸人

女性コンビである「すごい論」の
ツッコミを担当している岡田萌枝さんですが
常軌を逸しているくらいに心配性な性格であり

なにかの病気ではないかと心配されてしまってる
くらいです。

もし病気だとしたら
あれなのかなって思いました。

画像引用:http://wotopi.jp/archives/26972

出身は広島県広島市であり
生年月日は1987年10月16日になります。

東京外国語大学卒業という高学歴でありながら
NSC17期生としてよしもと入りし

寺田友葉さんと「すごい論」という
お笑いコンビを結成することになりました。

大学在学中からお笑いサークルでがんばっていて
当時から芸人になることを
考えていたんじゃないかと思います。

セクシーチョコレートの女芸人REINAは経歴がギャグすぎる!

病気

彼女の悩みはとにかく
心配性だということになります。

・家を出る時もドアが閉まったか何度も確認
・夜寝る時は何度も目覚ましをセット
・潔癖症で1日に何度も念入りに手を洗う

こういったエピソードがあったりしますが
心配性なのに芸人という

保障のなさすぎる世界に入ったのは
なんでなんだとつっこみたくなってしまいます。

毎日目覚ましをセットするのが
苦痛だと思ったのかもしれませんね^^

冗談はとにかく
こういった心配性の方はそこらじゅうに結構いらっしゃったりするようであり

こういう症状がおこるのは
強迫性障害」ではないかと考えられる
ところがあります。

この強迫性障害というのは
脳裏に不安なことが浮かびまくってしまうことであり

彼女の症状以外にも

・ガスコンロの火をとめたか何度も確認する
・一度掃除したところを何度も掃除してしまう

とかいったものもありますが
これも不安ゆえにやってしまうことですね。

過去に確認のし忘れで
大きな災難にあったりしたら

こうなってしまうということも考えられますが
そうでなくてもこの障害に陥っていまうということも
あったりしますのでなんとも厄介であります。

同じ行動を何度も繰り返すことになっても
それで不安が完全に消えるということはありませんので

こういったことが続いてしまえば
うつになってしまう可能性も
なくはないですね。

彼女が病気であるとは断定できないところがありますが
心の病は一般的には根性が足らんからなるんだとか思われて

理解もえられないために
心が病みまくってしまったりしてしまわないか
心配ではあります。

頭のいい彼女ですから
普通の人が考えないようなものがみえてしまって
それが心配性に拍車をかけることになるのでしょうが。

治療法としては
認知行動療法という不安からくる行動を我慢してやらないことと
投薬治療がありますが

薬は抗うつ薬のSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)というものを
うつの患者さんいじょうに飲む必要があり

そして期間も長くなるために
治すのはなかなか大変でありますね。

普段はファンタジー漫才といわれる不思議なねたをやっているのですが
強迫性障害と引き換えにうまれたもののように見えてしまい

そうなると治療はマイナスとでてしまうかもしれなくなるので
私が不安になってきます・・・

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る