内藤やす子の夫や子供。薬物逮捕の過去も!脳内出血から復活の今現在!

内藤やす子

闘病生活w送ったあとに
見事に復活して感動を与えてくれる芸能人の
存在は影響力が大きいため
とても貴重であります。

内藤やす子さんもその一人であり
長きに渡るリハビリ生活を経て
見事に歌手として復活なされました。

家族

旦那さんはマイケル・クリスティンソンという方であり
名前からみて分かるように日本人ではありません^^

国際結婚をしてたんですね。

オーストラリア人の牧師をしている人であり
年齢差は21歳!

姉さん女房となったんですね。

夫のことはマイちゃんと呼んでいるそうであり
今でも新婚さながらのラブラブぶりを
見せていらっしゃいます。

44歳のときに結婚をなさっていて
当時すでに出産しても高齢になってしまうこともあってか
2人の間にお子様はいらっしゃいません。

ちなみにお父様はは寿々木菊若
お母様はは三原咲子という名前になりますが

これは本名ではなくて浪曲師としての
芸名であったりします。

浪曲師の両親から生まれてロック歌手になる、

人生って面白いですね^^

逮捕

ここ最近では清原和博さんの薬物逮捕が話題になっていて
ほかにもいるんじゃないかと
うわさになっていますが

1977年には多くの芸能人が
薬物でつかまることになりました。

内田裕也さんや研ナオコさん、美川憲一さんににしきのあきらさんなど
そうそうたるメンバーが捕まっていますが

内藤さんもその一人になりました。

逮捕された野村貴仁さんについて

9月30日にハンドバッグからお薬がみつかって
逮捕となりましたが

この事件のために芸能活動は一時休止と
なります。

芸能界の一大スキャンダルとなったわけですが
そこから復活して「六本木ララバイ」などの
ヒット曲をだしたというのが

才能の恐ろしいところですね。

当時のことは
「バカなことをした」と振り返っており
しっかりと反省していらっしゃるようです。

牧師さんと結婚したのは
この事件のことがあったからかななんて
思ってしまいますね。

病気

2006年5月28日のことでした。

突如脳内出血で倒れて緊急入院することになり
手術をせずに投薬治療をおこなって

7月6日に退院することになりました。

ロック歌手をしていたせいか
生活習慣が思いっきり乱れてしまって
こうなってしまったといえますね。

入院期間はそんなに長くないものの
後遺症が残ってしまうことになり

記憶障害や運動障害、言語障害などに
悩まされることになりました。

徘徊する癖なんかもついてしまい
復帰は絶望的にも思えたのですが

それを支えたのが旦那さんになります。

歌手としての記憶がなくなっていくなかで
旦那さんのことだけは覚えていたといいますが

牧師という職業をしている旦那さんの必死の介護は
彼女を絶望から救うことになりました。

人として生きていけるかどうかもわからない彼女が
再び歌手としてやっていけるようになり

今介護をしている方々に
勇気を与えることになったと
いえますね。

2016年3月から活動再開となって
まだ日は浅いのですが
これからはさらなる感動を与えてくれると
信じております。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る