出光加奈子をwikiる!高校や大学。実家が出光興産なら金持ちだが・・・

出光加奈子
スポンサーリンク

つんくさんと結婚したことにより
その知名度があがることになった
出光加奈子さん

結婚した後はつんくさんのために
裏方に徹していますね。

スポンサーリンク

出身地は福岡県であり
生年月日は1980年11月30日です。

高校は近畿大学付属高等学校であり
大学はエスカレーターで
近畿大学商経学部に進学して無事に卒業
なさっています。

福岡県を中心にモデル活動をしていたローカルタレントであり
福岡のローカル番組「ももち浜ストア」といった番組に

出演したりして
地元民から愛されるキャラクターでありました。

福岡よしもと出身である博多華丸さんとは知り合いであり
それが縁でつんくさんとお見合いすることになり

交際に発展して結婚することになります。

馴れ初めに博多華丸さんが関わっていたというのは
意外なことでありました。

つんくさんの母校が近畿大学であり
こういうところで共通点があったりしますね。

2006年6月8日に婚姻届を提出して夫婦となり
2008年4月29日には男児、女児の二卵性双生児である
双子を出産します。

2011年3月16日には3人目の子供となる次女を出産して
3人のお子さんを持つお母様になりました。

子宝に恵まれて幸せな夫婦生活をこのまま送っていくはずでしたが
2014年3月6日には夫のつんくさんが喉頭がん
かかってしまいます。

数年前にはシャ乱Q再始動を宣言して
これからだというときに

声帯全摘出手術をうけなければならなくなって
歌手の命である声を失ったことは

つんくさんはもちろん奥様、そして幼い子供達にも
精神的なダメージを与えることになったといえます。

手術直後は食事をうまくとることができずに
ゴマ一粒飲み込むのも一苦労であって

つんくさんは激痩せしてしまうことになりましたが

そこから回復するときには
加奈子さんの献身的な支えがあったといいます。

今ではつんくさんは声は満足に出せないものの
「食道発声法」の訓練を日々行い
音楽活動も出来る範囲ですることが出来るようになりました。

これからも裏に徹してつんくさんを支え続けて
同じような苦しみを味わう方々の
心の支えになっていくのだと思います。

実家

加奈子さんのご実家は
福岡県宗像市というところであり

実は出光興産の創業者である
出光佐三さんも出身地が同じであったりします。

生まれが同じで苗字も同じとなれば
加奈子さんは出光興産経営者の一族となりますが

残念ながらそういうことではないみたいですね。

出光ケイさんの家系はかなりすごい!

宗像市は出光という苗字がかなり多いようであり
たくさんの出光さんが存在しています。

先祖をずっとたどっていくと
もしかしたらつながるという可能性は
あるかと思いますが

明治時代にそれまで苗字のなかったひとが
苗字をつけるようになったときには

地元の実力者につけてもらったりしていて
そういう方は同じ苗字を何人にもつけたりもしていたために

たまたま同じ出光とつけられた可能性も
あります。

そうなると血縁関係はなしになってしまうかもしれません。

とりあえず一族ではないと
みていいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る