松野有里巳が旦那との子供を流産したのは難病抗リン脂質抗体症候群が原因だった

松野有里巳
スポンサーリンク

永作博美さんや佐藤愛子さんと3人で結成した
アイドルグループ「ribbon」のメンバーである
松野有里巳さん

難病のために子供がなかなか埋めない状態で
苦しんでいたといいます。

永作博美さんがドラマや映画、舞台で大活躍している裏で
同じメンバーだった彼女が病気になっていたとは・・・

スポンサーリンク

ribbonは95年で活動休止となりましたが
松野さんは

松野アリミ名義でLes 5-4-3-2-1(レ・ファイブフォースリーツーワン)のボーカル
ナイロン100℃といった劇団の舞台に出演したりと

積極的に活動していました。

旦那さんはミュージシャンであるたかはしごうさんという方になり
彼は林原めぐみさんなど声優の方々に

楽曲を提供していたりしています。

たかはしさんのお姉さまは「残酷な天使のテーゼ」を歌っている
高橋洋子さんであったりしますね。

結婚して普通に妊娠し
子供にも恵まれるはずでしたが

しかし3度の流産を経験してしまうことになり
結局出産はあきらめざるをえなくなりました。

病気

松野さんの病気は
不育症という聞きなれないものになりますが

呼んで字のごとく育てることができないという
症状になります。

育児が出来ないということではなくて
赤ちゃんが体の中にいても胎児を育てることが

できないというものですね。

抗リン脂質抗体症候群」のために
不育症となるのですが

体内に別のものが入ると
攻撃する抗体というものができてしまい

これが赤ちゃんを攻撃してしまって
出産できるまであかちゃんを育てることができず

ゆえに流産という結果になるとんでもないものであり
治療も難しい難病のために

出産という道は閉ざされたも同然となります。

さかもと未明さんはあの難病にかかっていた!

すでに40歳を超えている彼女は
病気がなくても高齢出産となるために

赤ちゃんをさずかるのは難しい状態に
なってしまっています。

子供がいらないという考えを持っていれば
なんてことはない病気なのですが

しかし子供との生活を夢見る彼女には
なんとも残酷な症状であります。

芸能人とかになると
養子をもらうということもしにくいので

残念ながら今後はずっと旦那さんと2人のみで生活を
していくことになるでしょう。

たかはしさんはそんな彼女のことを必死で支え続けているので
子供ができないから離婚ということには

ならないだろうと思います。

永作博美さんは子宝にも恵まれましたが
松野さんのことをみていて
複雑な気持ちになったかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る