千原せいじの嫁や子供。性格はがさつなのは伝説ゆえか。

千原兄弟というとジュニアさんで持っているというのが
世間的なイメージになってしまいますが
しかしながら残念な兄貴と揶揄される千原せいじさんの
コミュニケーション能力の高さは相当なものであり
彼がいなければ千原兄弟の今はなかったんじゃないかと
おもえるところもあったりします。

せいじさんはよしもとの養成所である
NSCに8期生として入学しコンビを組む必要に迫られたときに
弟の千原浩史さんを誘って千原兄弟結成となりました。

ダウンタウンといった芸人が活躍した後で上京して
心斎橋筋2丁目劇場の売りがなくなった状態になったときに
一気に頭角を現していくことになります。

その後上京するもボキャブラブームなんかがあり
くすぶっていたときにジュニアさんはバイク事故をおこして
顔の骨を骨折する重体となってしまいますが
せいじさんがその間も舞台などに出演して穴をあけないようにして
弟が復帰したあとはコンビとしてトークの舞台などで話題になって
いまでは知る人はいないくらいの大物芸人となっていきました。

家族

2002年6月にはすでに結婚をしていて
今では息子さんもおられます。

前年にはジュニアさんがバイク事故をおこしていましたが
その翌年の結婚となるといろいろと妄想してしまいますね^^
事故がなければ結婚は早まっていて
弟のことがあったからこの年になったとかんがえれば
いいでしょうか。

ちなみにお相手の方は一般人女性であるようです。
トモダチコレクションというゲームがあるのですが
そこでは奥様と子供がせいじさんそっくりのキャラクターをつくって
ご飯をあたえず乞食みたいにさせて大爆笑していたという
ことがあったそうで、それを聞くとお金を稼ぐためだけの
存在になってしまっている感じがします^^

性格

せいじさんには数々の伝説があり
すべらない話なんかでもその内容が語られたりしますね。

マサイ族の取材に行って
一夫多妻制で子供がたくさんいる人の肩を組んで
やるなー自分といってその人をおびえさせて
それからはせいじさんのあとをマサイ族がついていくということになったり

新幹線に新大阪駅から乗って仲良くなった一般の中年女性と
名古屋駅で大ゲンカをしたりといったことが有名ですが
クレームを入れることでも有名で
最後には言いくるめられるといったこともあったりします^^

ちなみに若手時代に営業にいったときに
中古車に乗せられることになって運転手にあたりちらしたら
奥様の兄であったことが後にわかったということも
あったそうです^^

結婚を決めた後だったので
何事もなかったようですが・・・

ダウンタウンの松本人志さんはコンビは俺で持っていると最初は思っていたけど
そうではなく浜田で持っていると放送室というラジオ番組でおっしゃっていたことがあります。

若手時代に上京して東京の番組に出演したときには
大御所のタレントがたくさんいるなかで浜田さんが大暴れしたことで
カメラがダウンタウンを写すことになって
それで有名になったところもあります。

おもしろければ売れるといわれる芸人ではありますが
しかし簡単にスターとなれるわけでなく
周りに注目してもらう必要があります。

そのきっかけをつくったのが浜田さんであり
千原兄弟でいうとせいじさんになります。

どちらのコンビもボケは繊細ですので
こうした相方がいなければ売れるのはもっと遅かったかもしれません。

がさつといわれるせいじさんですが
しかし初対面の人でも気軽に打ち解けることができる性格でもあり
それが今の状態をつくるのに大きく貢献しているといえますね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る