大場久美子の旦那や子供。勘違いは壮絶過去や父親母親が関係か?

大場久美子
スポンサーリンク

若い頃の画像はとても素敵なものですが
50歳を超えた今現在もグラビア撮影に挑戦したり

昔のアイドルが着ていたようなフリフリの衣装を着用したりして
心がとっても若い感じのする大場久美子さん

その姿は勘違いだといわれたりもしますが
私はすばらしいと思っています^^

スポンサーリンク

画像引用:http://www.purin935.net/kaiho/kaiho_08.html

家族

大場さんは実はバツイチであり
2度結婚をなさっているのですね。

一度目の結婚は2000年のことであり
お相手の夫となった人は高橋てつやさんという方でした。

仕事はダンサーやダンスの振り付けをなさっていたそうであり
大場さんにぴったりな感じがしますね^^

しかし2005年に2人は離婚してしまっていて
それにはご自身の病気が関わっていました。

そのことについては後述・・・

2度目、つまり再婚相手となったのは
職業が芸能人でもなんでもない

サラリーマンの一般人であります。

一般人であるために
画像も名前も出回っていなかったりします。

旦那さんは10歳年下でありもともとは
大場さんのファンであったりします。

ファンから夫となるのは
シンデレラストーリーといってもいいくらいの
出世ぶりですね。

榊原郁恵さんのファンであった渡辺徹さんが結婚したことも
話題になっていますが

お互い芸能人であることもあり
大場さん夫婦と比べると
見劣りしてしまうところもあるような・・・

今の旦那さんは大場さんのブログにファンとして
コメントをよく書き込んだりしてたこともあるようで
それが出会いのきっかけになったりもしています。

東日本大震災もあって
人生について考えるようになり

一度お試し婚を1週間ほどして
めでたく結婚となります。

交際期間はわずか5ヶ月でスピード婚とはなりますが
すでに試していたわけで
即離婚とはならないだろうと思います。

ちなみに大場さんはお子さんはいらっしゃらないようであり
年齢を考えますと出産は厳しいのかなって
そう感じてしまいますね。

壮絶過去

2015年12月31日の大晦日には父親の宣夫(のぶお)さん
がんで亡くなり新年から葬儀に追われたということがありましたが

このことだけでも大変そうでありますのに
過去にはさらにつらいことがいくつかありました。

1987年、まだ20代後半でしたが
実家がもらい火で全焼するという事態に陥っています。

子供の頃の写真といったものが燃えてしまったりして
金銭的損害だけではなく精神的にもきていたと思いますね。

数年後の1990年にはサイドビジネスで京都府でレストランの経営を始めることになるも
2年で経営不振のために閉店してしまうことになりました。

閉店した時期と同じ頃には当時の所属事務所が倒産してしまうことになり
個人事務所「オフィス大場」を設立しますが

このときはお母様の大場タカ子さんが事務所のマネージャー等をして
久美子さんを支えることになりました。

その2年後は閉店したレストランの負債の残金1億400万円の返済が不可能になり
34歳という若さで自己破産をせざるをえなくなりました。

その5年後の99年には
公私ともに心の支えであったお母様が
亡くなってしまいます。

その翌年にてつやさんと結婚するのですが
お母様を失ったことでパニック障害に陥ってしまって

結婚生活もうまくいかずに離婚となってしまいます。
8年間も悩まされ続けていたといいますが

てつやさんはどれだけがんばっても
支えられないくらいであったのでしょう。

精神的に追い詰められたことのあるスマイリーキクチさんについて

ただ彼女はそこであきらめたわけではなくて
パニック障害をしっかりと克服し

2009年に認知行動療法を学んで
心理カウンセラーの資格を取得する快挙を成し遂げています。

11年には今の旦那さんと結婚して
そのあとくらいから水着姿を披露したり

フリフリ衣装を身につけたりといったことを
積極的に行うようになりました。

旦那さんとはそんなに会話もなく
料理なんかもあまりしないとかおっしゃっていましたが
好きなことをさせてくれるいい方なんだろうと
思います。

今でも若い頃のように
アイドルっぽいことをしているのは

うしなわれた時期を取り戻そうとしているような
そんな気もしてきます。

ここでハッピーエンドでおわりたいところですが
その後お父様が亡くなることになります。

もともとお父様は久美子さんの弟さん夫妻とくらしていたそうですが
共働きの家庭でお父様が一人でいる時間は不安とたたかわなければいけなかったこともあり
それで引き取ることになったようです。

2014年くらいのことですね。

旦那さんにとっては奥さんの親を引き取るのは
勇気がいりそうな感じですが
そういうこともさせてくれるのですから

本当にいい人だと思います。

葬儀がおわったすぐあとにはライブがあったのですが
本当だったらお父様にもみてほしかっただろうと感じます。

お父様のために選んだ曲ばかりだったといいますが
そのときはまさかなくなるとは考えもしなかったでしょう。

今のアイドル衣装は若くして家を出たために
あまり過ごすことのできなかったお父様のためであった可能性も

考えられます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る