中山エミリと旦那飯沼誠司の子供や妹の英玲奈、父親母親ら家族について

中山エミリ
スポンサーリンク

昔は女優だけでなく歌手活動もしていたりと
テレビに多数出演していた中山エミリさん

今現在は落ち着いて
大人の魅力をたっぷりだしておられますが
私生活の家族はどんな感じなのでしょうか。

スポンサーリンク

家族

夫となった方は
2001年に日本人初のプロライフセーバーとなった
飯沼誠司さんになります。

俳優やタレントとしても活動していて
クイズ!ヘキサゴンII」に出演していたときは

オバカ回答を連発して見た目のイケメンぶりとの
ギャップが面白かった記憶があります。

2010年4月22日に2人の入籍が発表されることになり
世間を驚かせました。

2015年10月には2人の間に女の子が生まれることになりましたが
そのときはかなり大変だったといいますね。

母親と子供はへその緒がつながっているわけでありますが
なんとそれが首に巻きついてしまったりして
下手をしたら亡くなる可能性もあったといいます。

生まれたばかりの子供と楽しく対面とは
なかなかいかなかったようで感動している暇はなかったとも
おっしゃっています。

ただ病気とかそういったものを持っていたわけではありませんので
その点は本当によかったと思います。

夫婦そろって芸能人であるために
育児は大変であるかと思いますが
エミリさんは活動を長期休止するということはなくて
たびたび仕事はなさっていますね。

旦那さんがしっかりとしたイクメンであり
お風呂に入れたりオムツをかえたりといったことをしているために
エミリさんの負担は少ないように見えます。

珍回答を出しまくっていた飯沼さんを知っている身としては
信じられない光景ですが
子供が生まれて父親としての自覚が出たということでしょうか。

この女の子は将来テレビ出演したりするかどうか
想像してしまいます。

旦那さんもすごい人でありますが
他にもすごい親族がたくさんいますね。

團遥香さんの家系はとんでもなくすごい!

お父様は俳優や歌手として活動していた
マイケル中山さんという人になります。
本名は中山重治といいますね。

ワイルド7という映画なんかに出演していたという
輝かしい過去を持っています。

そのお父様の妹は女優をしていた
中山麻理さん

大人気ドラマである「サインはV」に
出演していたという実績も持っています。

麻理さんの元夫となるのは
なんと三田村邦彦さん

1980年から99年まで夫婦生活を送っていましたが
離婚のときは結構どろどろな感じで
ワイドショーにもよく取り上げられていました。

ただ、20年近く夫婦として過ごしていたこともあり
2人の間には3人の息子さんが誕生することになりました。

長男の三田村瞬さんは1981年1月9日に誕生しますが
高校卒業後はパン職人を目指して修行に励み
後に俳優としての道を歩むことになります。

ただ修行時代に結婚と離婚を経験しており
なんか両親のDNAを悪く受け継いだなって印象を
周りにあたえましたね。

三男の中山麻聖さんも俳優になり
エミリさんは三田村瞬さん、中山麻聖さんという
2人の俳優と親戚ということになり案した。

エミリさんの妹の英玲奈さんも女優をしていて
中山家はほぼ芸能一家だといえる状態だったりします。

ほかにもすごい人はいます。

曾祖父はイギリス系マルタ人の英語教師ロジャー・イングロットさんという方で
祖父は電気技師の中山蒸治(旧名ジョージ・イングロット)さんという人になります。

エミリさんは見た目はハーフっぽい感じがしますが
ご先祖様?が外人だったからですね。

曽祖父が明治時代に日本にやってくることになりますが
当時日本は文明開化をがんばっていて
西洋に追いつけ追い越せとしていたために
英語教師のロジャーさんが必要とされていたのでした。

鹿児島大学などの英語教師を務めて
日本人の中山安乃さん(曾祖母)と結婚して
中山の姓を賜るのですが
なんか壮大な歴史を見ているようです。

今後は中山さんを見ると
気が引き締まる感じがしてしまいそうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る